[YAMAHA]JTR Rd.6 野崎史高が3位表彰台、黒山健一は惜しくも4位

■開催日:2014年10月12日
■開催地:愛知県・キョウセイドライバーランド
■観客:2,400人
■気温:25度
■天候:曇り時々晴れ
■競技:12セクション×2ラップ+SS-2セクション
■持ち時間:5時間(12セクション×2ラップ)
■最多クリーン数:小川毅士(ベータ)15

大型の台風19号による悪天候が心配された第6戦中部大会だったが、台風の足取りは遅く、大会当日は曇り時々晴れの好天となり多くの観客がつめかけた。国際A級スーパークラスのタイトル争いは終盤を迎え、小川友幸(ホンダ)がトップに立っているものの、黒山健一(ヤマハ)や野崎史高(ヤマハ)にも逆転の望みは残されていた。黒山は前大会での今季初優勝に続く連勝を狙い、野崎も今季2勝目をめざして戦いに挑んだ。競技は12セクションが用意され、5時間の持ち時間で2ラップ(注・1ラップ目の持ち時間は3時間)した後、インターバルをはさみ観客が見やすい場所に用意されたより難易度の高い2つのスペシャルセクション(SS)で雌雄を決した。

今回のセクションは難易度が高いものが多く、クリーン(減点0)の可能性もある反面、わずかなミスで減点5になりやすい傾向があった。そんな中、黒山は1ラップ目の序盤はトップの小川毅士(ベータ)と1点差の減点2で順調にセクションをこなしていき、沢から大岩を上がる第6セクションで小川(毅)を逆転して黒山がトップに立った。その後、第8・第9セクションで連続減点5となった黒山は追い上げてきた小川(友)の逆転を許してしまうものの、1ラップ目終了時点でトップの小川(友)減点10に続く減点13で2番手につけた黒山が、2ラップ目の再度逆転を狙った。また、野崎は減点17で3番手となっていた。

2ラップ目はトップ小川(友)と互いに一歩も譲らぬ接戦を展開した黒山が、第6セクションで小川(友)を逆転して再びトップになり第9セクションまで小川(友)との差を広げていった。ところが2ラップ目の第10セクション、1ラップ目はクリーンしていた岩場の上りで黒山はまさかの減点5。さらに第11セクションでも減点5を加算されてしまった黒山は、競技終盤に追い上げてきたライバルたちに逆転されてしまう。2ラップ目終了時点の結果は、小川(毅)が減点28でトップ。これに野崎・減点32、小川(友)減点34、黒山・減点35が続いた。

こうして迎えたSSは、より難易度が高い2つのセクションが待ち受けていた。トップ小川(毅)と2番手野崎の差は4点で、野崎の逆転優勝の可能性は十分にあった。また、4番手の黒山も小川(毅)と7点差で大逆転の可能性は残されていた。しかし、SSを減点1でこなした小川(毅)が逃げ切って初優勝。SSを2セクションともクリーンした小川(友)が2位。野崎はSSひとつ目のセクションはクリーンして逆転優勝や2位に望みをつないだものの、SSふたつ目の高い段差上りで減点5となり、惜しくも3位に後退。また、黒山は同様にSSで加算した減点6が大きくひびき4位となった。ともあれ最後まで誰が勝つか分からない、4選手による混戦が大会を盛り上げた。

次回第7戦(最終戦)東北大会は10月26日、宮城県のスポーツランドSUGOで行われる。

コメント
■野崎史高選手談(3位)
「この上なく残念です。優勝は逃したとしても最後のセクションの段差を上がれば2位のままで逃げ切れたのですが、上がれなかったのでしかたがないですね。今日は良いところもあったのですが、セクションマーカーに触れたことによる減点5などのミスもあって帳消しになってしまいました。それでも今回は1点で抜けたセクションが多く、それで点をまとめられていた感じです。最終戦でめざすところはひとつしかないですが、とくに東北大会は応援してくださる方も多いので、特別な思いを込めて優勝めざして頑張ります」

■黒山健一選手談(4位)
「今日は上位3名と混戦になるようなセクション設定で、自分にも何度か勝つチャンスがあり3位表彰台に上がるチャンスもあったのですが、それを逃してしまったのが非常に残念でした。でも走りは決して悪くなかったので、負けはしましたが内容は良かったと思います。次の最終戦は来年につなげるためにも、しっかりと勝ちにいきたいと思います」

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る