[YAMAHA]MotoGP Rd.15 初日 J・ロレンソが初日総合2位

■大会名称:MotoGP第15戦日本GP
■開催日:2014年10月10日(金)初日総合結果
■開催地:日本/もてぎ(4.801km)
■コースコンディション:ドライ
■気温:25度
■路面温度:36度

モビスター・ヤマハ・モトGPのJ・ロレンソとV・ロッシは、日本GPのフリープラクティス初日を順調にスタート。

ロレンソは終始、冷静な態度でプラクティスに取り組み、その第1セッションでは、大径化したカーボンブレーキ・ディスクを暖めることに時間を費やした。これはツインリンクもてぎのコースの性質上、ヘビー・ブレーキングに対応するために採用されたもので、周回が進むにつれて少しずつラップタイムを更新し、終盤では1分45秒838を記録してトップに浮上。第2セッションでも順調にペースを上げて、1分45秒台を何度も記録して初日総合2位を獲得した。1分45秒580のベストタイムはトップからわずかコンマ4秒差。

チームメイトのロッシも、前回のアラゴンでの転倒の影響を感じさせない見事な走り。ヘビー・ブレーキングの箇所では負傷した指への負担が大きくなるが、痛み止めの注射を打たずに臨み、第1セッション序盤では2回にわたりタイムシートのトップに立った。ベストタイムは1分46秒184。ロレンソから0.346秒遅れて5位となった。続く第2セッションでは1分45秒890まで更新してトップからは0.75秒ほどの差。総合5位でこの日の走行を終了した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツの企画・製造、販売を行うヨシムラは、レーシングイメージのグラフィックで人気の…
  2. OGKカブトは、システムヘルメット「KAZAMI」にミリタリーテイストのニューグラフィック「…
  3. アニメーションを制作しているシルバーリンクは、女子高生達がレーシングサイドカーで全国大会を目…
  4. ▲予想CG HONDA CB1000R HORNET 予想発表時期:17年秋 「グローバル…
ページ上部へ戻る