[BRIDGESTONE]MotoGP Rd.15 予選 A.ドヴィツィオーゾが今季初のポールポジションを獲得!

第15戦日本GPの予選は、緊迫したタイムアタック合戦の結果、A.ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ・チーム)がポールポジションを獲得した。

ドヴィツィオーゾは金曜のフリープラクティスでも安定して高い水準の走りでトップタイムを記録。その好調な勢いを土曜も継続して、既存ファステストラップ(1`44.969:J.ロレンソ:2012)を0.4秒以上も更新する走りで、1分44秒502という驚速タイムを叩き出した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る