[BRIDGESTONE]MotoGP Rd.15 決勝 J.ロレンソ、2年連続のツインリンクもてぎ優勝!

栃木県・ツインリンクもてぎで行われた日本GPの決勝レースは、J.ロレンソ(モビスター・ヤマハ MotoGP)が優勝。全24周のレース周回を通じて圧倒的な強さを披露し、2年連続でもてぎを制覇した。また、M.マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)が、2位でチェッカーフラッグを受けたことにより、2014年のチャンピオンが決定。2年連続の年間総合優勝を達成した。

全24周のレースは午後2時にスタート。ホールショットを奪ったV.ロッシ(モビスター・ヤマハ MotoGP)が序盤周回をリードした。5周目にロレンソがロッシをオーバーテイクしてトップに立つと、以後は最終ラップまで一度も前を譲らずに力強い走りで勝利を収めた。持ち前の高いアベレージを存分に発揮してレースをリードしたロレンソは、8周目に1分45秒350のラップタイムを記録して、レース中のファステストラップを更新した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る