MotoGP 公式予選:A.ドビツィオーソがもてぎで4年ぶりにポールポジションを獲得

初日総合1番手、フリー走行総合2番手のランク5位ドビツィオーソが、サーキットベストラップを更新。当地で4年ぶり、最高峰クラスで2度目のポールポジションを獲得すれば、ランク3位のロッシが今季の最高位となる2番手。ランク2位のペドロサは転倒を喫したが1列目を確保。ポイントリーダーのマルケスは4番手。ランク4位のロレンソは5番手。日本勢は中須賀と青山が17番手と18番手だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、「F.C.C. TSR Honda France」が参戦する鈴鹿8耐へ向けた動画を…
  2. クールネックバンドをもれなくプレゼント トライアンフモーターサイクルジャパンは、「クールサ…
  3. ホンダは、ワークスチーム「Red Bull Honda with 日本郵便」が参戦する鈴鹿8…
  4. 7月26日(木)~29日(日)に開催する「”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 第41回大会」において、…
ページ上部へ戻る