MotoGP 公式予選:A.ドビツィオーソがもてぎで4年ぶりにポールポジションを獲得

初日総合1番手、フリー走行総合2番手のランク5位ドビツィオーソが、サーキットベストラップを更新。当地で4年ぶり、最高峰クラスで2度目のポールポジションを獲得すれば、ランク3位のロッシが今季の最高位となる2番手。ランク2位のペドロサは転倒を喫したが1列目を確保。ポイントリーダーのマルケスは4番手。ランク4位のロレンソは5番手。日本勢は中須賀と青山が17番手と18番手だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 全てのライダーに、Z900RSの魅力を。 「KAWASAKI Z900RS CLUB JA…
  2. プレストコーポレーションは、YZF-R1のデビュー20周年の節目に、鈴鹿8耐4連覇を達成した…
  3. いくら自分が安全運転を務めていても、周りのクルマがみな同じ意識で走っているとは限らない。だか…
  4. 2018年8月30日、新型ニンジャ400の2019年の新色が発表された。250の車体に400…
ページ上部へ戻る