MotoGP セーフティ委員会が人工芝とフラッグ・トゥ・フラッグを検討

前戦アラゴンGPで発生した幾つかの問題点に関して、MotoGPライダーたちとレースディレクションが意見を交換。安全面の向上に向けて、特に転倒を引き起こした人工芝とフラッグ・トゥ・フラッグに関して協議された。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、「F.C.C. TSR Honda France」が参戦する鈴鹿8耐へ向けた動画を…
  2. クールネックバンドをもれなくプレゼント トライアンフモーターサイクルジャパンは、「クールサ…
  3. ホンダは、ワークスチーム「Red Bull Honda with 日本郵便」が参戦する鈴鹿8…
  4. 7月26日(木)~29日(日)に開催する「”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 第41回大会」において、…
ページ上部へ戻る