MotoGP レースディレクターがドゥカティの利権に関して説明

ファクトリーオプションから前年度未勝利により、タイヤ、燃料、エンジン台数の特別な利権を施行するドゥカティが前戦で今季3度目の表彰台を獲得。ドライコンディションでの表彰台は、オースティンの1度だけということから、アラゴンの表彰台は加算されず、現時点で利権が縮小されないことを、レースディレクターは説明した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  3. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  4. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る