[Kawasaki]SBK Rd.11 サイクスが雨の中両レースで4位を獲得

スーパーバイク世界選手権第11戦フランス大会が10月3日から5日までの3日間、フランス中部に位置するマニクールで開催された。
フリー走行、スーパーポール方式の予選が行われた金曜日と土曜日は天候に恵まれたが、決勝日は終日の雨になり、両レースともにウエットコンディションで行われた。
前戦スペイン・ヘレス大会を終えて、総合首位のサイクス(Kawasaki Racing Team)は、両レースともに慎重に走って4位でフィニッシュ。総合2位のギュントーリ(アプリリア)に12点差をつけて首位をキープし、最終戦を残してタイトルに王手をかけた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 全てのライダーに、Z900RSの魅力を。 「KAWASAKI Z900RS CLUB JA…
  2. プレストコーポレーションは、YZF-R1のデビュー20周年の節目に、鈴鹿8耐4連覇を達成した…
  3. いくら自分が安全運転を務めていても、周りのクルマがみな同じ意識で走っているとは限らない。だか…
  4. 2018年8月30日、新型ニンジャ400の2019年の新色が発表された。250の車体に400…
ページ上部へ戻る