MotoGP ドゥーハン&シュワンツが日本GPでデモ走行実施

第15戦日本GPの決勝レース日に、2人のレジェンドライダーが登場。ドゥーハンが決勝レース前に1997年型ホンダNSR500、シュワンツが決勝レース後にスズキが来年の参戦に向けて開発を続ける車両に乗り込み、デモランを行う。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  2. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
  3. ホンダは、ビジネスやパーソナルユースなど、幅広い用途で支持されている「スーパーカブ50」「ス…
  4. 進化を続ける伝統モデル Hondaは、力強い出力特性の水冷・4ストローク・DOHC・直列4…
ページ上部へ戻る