コヤマックスが日本グランプリMoto2クラスに緊急参戦!

JiRとT.Pro.InnovationがジョイントしMoto2にエントリー

ツインリンクもてぎで10月10日〜12日に開催されるMotoGPロードレース世界選手権第15戦日本グランプリMoto2クラスに全日本J-GP2クラスで活躍している小山知良が参戦することが明らかになった。

第12戦イギリスでTeluru team JiR Webikeからフル参戦していた長島哲太が負傷したことを受け、JiRと手島雄介が代表を務めるT.Pro.Innovationがジョイントし、日本GPからマレーシアGPまでの3連戦は小山を起用、マシンもT.Pro.InnovationのメインスポンサーであるNTS社が製作し、全日本J-GP2クラスでも走らせているNH6で臨むことになった。

「NTS NH6は、Moto2参戦を目指しているマシンですし、このチャレンジで自分たちの世界でのポジションを把握し、経験豊富な小山を走らせ、マシン開発を進めていきたいと思っています。ぜひ応援してください」と手島。急きょ決まった参戦だが、どんな走りを見せてくれるか楽しみなところだ。

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る