【新車】apriliaがTuono V4R APRCにABSを搭載して発売開始、デビューフェアも開催

ピアッジオグループジャパンは、アプリリアブランドのスーパーネイキッドモデル「Tuono V4R APRC ABS(メーカー希望小売税込価格182万8,000円)」を9月より発売開始する。

以下プレスリリースより

本モデルはアプリリアのフラッグシップモデルであるRSV4シリーズのネイキッドバージョンで、エンジンや各種最新電子制御装備などはそのままに、ネイキッドらしいアップライトなポジションを実現。最高峰のスポーツライディングが幅広いフィールドで楽しめます。

今回、このTuonoに安全装備としてだけでなく、そのスポーツ性をも高める最新のアドバンスドABSを搭載しました。本モデルの発売にともない、同じくアプリリアの最新モデルである「CAPONORD 1200 TRAVEL PACK」、「SRV 850 ABS-ATC」を加えたデビューフェアを、9月26日(金)から10月13日(月・祝)の期間、全国のアプリリア正規販売店にて開催いたします。

■Tuono V4R APRC ABS
Tuono V4R APRC ABSは、スーパーバイク世界選手権でチャンピンオンマシンとなったアプリリアのフラッグシップスーパースポーツ・RSV4シリーズの最新テクノロジ—を引き継いだスーパーネイキッドモデルです。心臓部であるエンジンには、65度V型4気筒エンジンを搭載。スーパーバイク直系のパワフルなエンジンは、最新かつ洗練されたダイナミックコントロール機能である電子制御ライド・バイ・ワイヤ・システムによって制御され、3種類のエンジンマッピング(トラック、スポーツ、ロード)から最適なモードを選択することができます。標準装備されたアプリリアの先端技術の粋であるaPRC(アプリリア・パフォーマンス・ライドコントロール)は、トラクションコントロール、ウィリーコントロール、ローンチコントロール、クイックシフトの4種類の機能を備えます。(*1) このように主要装備はRSV4シリーズと共通のTuonoに新たにABSを搭載。採用された最新のアドバンスドABS (*2)は、洗練されたボッシュ社製9MPユニットで構成され、その重量わずか2kgながら、ABS機能の3段階のモードや、機能のキャンセルをインスツルメントパネル上のコントロールメニューから簡単に選択することができます。単なる安全装備としてだけでなく、乗る者のスポーツライディングの限界をさらに押し上げる機能も備えます。

▼コンペティションブラック





▼アプリリアマットホワイト




機能

■アプリリア・パフォーマンス・ライド・コントロール(*1)
最新鋭の電子制御を駆使したパワーデリバリー制御システムにより、スーパーバイク世界選手権でチャンピオンを獲得したテクノロジーです。プロのレーシングライダーだけでなく、趣味でバイクを駆るライダーたちへも提供される、多数の特許技術に基づいた高精度なシステム。左ハンドルバーに取り付けられたパドルスイッチにより、舗装やタイヤの状態に合わせて瞬時にセッティングの変更が行えます。セッティングの状態は、インストルメントパネルのレースモード表示や通常表示のロードモード両方で確認することができます。

■ATC アプリリア・トラクション・コントロール
aPRCパッケージの基本機能で、アプリリアの特許技術から作り出されたトラクションコントロールシステムです。リアホイールがスリップした時にトルクを抑えるだけでなく、リーンアングルに合ったコーナー脱出時のテールスライドを、ライダーが的確にコントロールできるように制御します。走行中でもスロットルを閉じることなくハンドルにあるパドルスイッチを使って8段階でセッティングを変更することができます。

■AWC アプリリア・ウイリー・コントロール
アプリリアが特許を独占的に所有するウィリー検知システムにより、ウィリーが始まる瞬間や、ウィリーが終わってタイヤと路面が接触する瞬間までをも検知して、ウィリーの制御だけでなくリフト量や、滑らかな着地を制御します。急激な挙動の変化を防止し、加速をコントロールすることができます。
AQS アプリリア・クイック・シフト
スロットルを絞ったり、クラッチを使ったりすることなく、ペダル操作のみの1アクションで瞬間のシフトアップが可能で、つなぎ目を感じない滑らかな最速の加速を実現します。

■ALC アプリリア・ローンチ・コントロール
スタートの際に、ウィリーやホイールスピンを抑えた最速の加速に必要な最適なパワーをデリバリーします。ライダーがやるべきことはスロットルをフルに開け、クラッチを放し、ギアをシフトするだけです。3段階のセッティングが行えます。

■アドバンスドABS (*2)
•レベル1 トラックモード: サーキット走行を想定し、いかなる速度域での激しいブレーキング時においても、可能な 限り最大限の制動性能を確保します。このセッティングは「限界に挑む」楽しみから何も 奪いません。
•レベル2 スポーツモード: ワインディング路のようなスポーティな走りを要求される場面で、車速と連動して リアのリフトアップ軽減システムが作動します。
•レベル3 レインモード: グリップの低い路面の走行を想定し、前後タイヤのスリップによるリスクを軽減します。 以上の3種類のアドバンスドABSマッピングは、3種類のエンジンマッピング(トラック、スポーツ、ロード)のいずれとも組み合わせることができ、ライダーのスキルや経験レベルによって各自のベストなスタイルを選択できます。 (キャンセル機能付)

Tuono V4R APRC ABS主要諸元
・エンジン 4ストローク 水冷65°V型4気筒 DOHC 4バルブ
・総排気量 999 cc
・ボア / ストローク 78 mm / 52.3 mm
・圧縮比 13.0 : 1
・最高出力 106 HP(78 kW) / 7,000 rpm(日本仕様)、170 HP(125 kW) /11,500 rpm(本国仕様)
・最大トルク 98 Nm / 7,500 rpm(日本仕様)、111.5 Nm / 9,500 rpm(本国仕様)
・燃料供給方式 電子制御燃料噴射システム、48 mm スロットルボディ、ライド・バイ・ワイヤ
・点火方式 電子制御イグニッションシステム
・潤滑方式 ウェットサンプ
・始動方式 セルフ式
・トランスミッション 6速カセットタイプ アプリリアクイックシフト(AQS)付
・変速比 (1速)2.600 (2速)2.062 (3速)1.700 (4速)1.455 (5速)1.307 (6速)1.222
・一次減速比 1.659
・最終減速比 2.625
・クラッチ 機械式スリッパ—システム付湿式多板クラッチ
・フレーム アルミツインスーパーフレーム、ザックス製ステアリングダンパー
・サスペンション(F) ザックス製テレスコピック倒立フォーク 43 mm
・サスペンション(R) ザックス製モノショックビギーバックタイプ
・ブレーキ(F) 320 mm 軽量ステンレス製フローティングデュアルディスク、ブレンボ製モノブロック ラジアルマウント 32 mm 4 ピストンキャリパー、ABS・ブレーキ(R) 220 mm ディスク、ブレンボ製 32 mm 2 ピストンフローティングキャリパー、ABS
・ホイール(F) 3.5J x 17 ホイール(R) 6.0J x 17
・タイヤ(F) 120/70-ZR17 タイヤ(R) 190/55-ZR17
・全長 / 全幅 / 全高 2,065 mm / 800 mm / 1,090 mm
・ホイールベース 1,445 mm
・シート高 835 mm
・燃料タンク容量 18.5 L
・車両重量 206 kg

■CAPONORD 1200 TRAVEL PACK / Tuono V4R APRC ABS / SRV 850 ABS-ATCデビューフェア開催
全国のアプリリア&モト・グッツィの専売店であるモト・イタリアーナ店およびa・Mショップ、マルチショップにて、上記アプリリア最新3モデルのデビューフェアを実施いたします。本キャンペーンでは9月26日(金)〜10月13日(月・祝)の期間中、全国の正規販売店にご来店の上、アンケートにご記入いただいたお客様にアプリリア特製ボールペンをプレゼントいたします。

※モト・イタリアーナ店は、統一されたCI基準に基づいたアプリリア、モト・グッツィの専売店の名称です。
※a・Mショップは、アプリリア、モト・グッツィの正規取扱店の名称です。

お客様お問い合わせ先:
ピアッジオコール 050-3786-2635

関連記事

ページ上部へ戻る