MotoGP 初日:M.マルケスが後半戦3戦連続の初日総合1番手

フリー走行1で今季6度目の1番手発進を決めたポイントリーダーのマルケスが、今季37度目の最速時計を刻み、オースティン、アルゼンチン、ルマン、ムジェロ、インディアナポリス、ブルノに続き、3戦連続7度目の初日総合1番手に進出。ブラドル、ドビツィオーソ、スミス、エルナンデェスが続き、ランク2位のペドロサは9番手、ランク4位のロレンソは11番手、ランク3位のロッシは13番手。ランク13位の青山は、フリー走行1から連続の16番手だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、2ストローク84cm3モトクロッサー「RM85L」のカラーリングを変更し、9月21…
  2. スズキは、軽量で高性能なスーパースポーツバイク「GSX-R125 ABS」のカラーリングを変…
  3. キャンプツーリングにオススメバイク特集第2弾!! ウェビックユーザーがオススメする【キャン…
  4. 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、フランスのグローブブランド「FIVE」の新製品「…
ページ上部へ戻る