MotoGP 初日:M.マルケスが後半戦3戦連続の初日総合1番手

フリー走行1で今季6度目の1番手発進を決めたポイントリーダーのマルケスが、今季37度目の最速時計を刻み、オースティン、アルゼンチン、ルマン、ムジェロ、インディアナポリス、ブルノに続き、3戦連続7度目の初日総合1番手に進出。ブラドル、ドビツィオーソ、スミス、エルナンデェスが続き、ランク2位のペドロサは9番手、ランク4位のロレンソは11番手、ランク3位のロッシは13番手。ランク13位の青山は、フリー走行1から連続の16番手だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 二輪車整備士という仕事への情熱と誇りに迫る ヤマハ発動機は、企業目的「感動創造」に向けた企…
  2. SHOEIは、「Z-7 STIMULI(スティミュライ)」を2019年3月に発売する。 …
  3. SHOEIは、「NEOTEC II SPLICER(スプライサー)」を2019年3月に発売す…
  4. SHOEIは、「J・O NOSTALGIA(ノスタルジア)」を2019年3月に発売する。 …
ページ上部へ戻る