【イベント】STRIDER-1 SUZUKA GP 2014 〜コチラ35th アニバーサリー〜開催

鈴鹿サーキットでは、キッズ向けのペダルなし二輪車「STRIDER(ストライダー)」を操り、2歳から参加できるレース「STRIDER-1 SUZUKA GP 2014 〜コチラ35th アニバーサリー〜」を11月22日(土)・23日(日・祝)の日程で開催する。

2011年にスタートし、今年で4回目の開催となる今大会は2歳〜6歳(未就学児)の子供を対象に、日本最大級のエントリー規模となる1,000人のストライダーキッズを大募集する。また、鈴鹿サーキットのキャラクター“コチラ”の生誕35周年を記念したイベントも開催予定。

下記プレスリリースより

開催概要

■イベント名
STRIDER-1 SUZUKA GP 2014 〜コチラ35th アニバーサリー〜

■開催日程
11月22日(土) 障害物レース
コースに設置された障害物をクリアしながら速さを競うレース
11月23日(日・祝) スプリントレース
障害物の無いコースで速さを競うレース

■開催場所
鈴鹿サーキット GPスクエア

■エントリー募集人数
11月22日(土) 500名
11月23日(日・祝) 500名

■参加カテゴリー
2歳クラス、3歳クラス、4歳クラス、5・6歳クラス(6歳は未就学児まで)

■主催
鈴鹿サーキット

■協力
ストライダージャパン

募集要項

■エントリー受付期間
2014年10月12日(日)10:00〜11月3日(月・祝)23:59
※エントリーは鈴鹿サーキット公式ホームページのみでの受付となります。
※各日、定員になり次第締め切らせていただきます。
受付URL:http://www.suzukacircuit.jp/strider/

レースではそれぞれの目標に向けて、笑顔あり、涙ありの熱い戦いが展開されます

ストライダーとは、アメリカで開発された足で地面を蹴って進むペダルなし二輪車です。“地面を足で蹴って進む、身体を傾けて曲がる、足を地面に押しつけて止まる”という、走る動きに起因した動作で操ることができるため、お子さまは誰に教わることがなくとも自分の力でSTRIDERを運転できるようになります。※1

STRIDER-1 SUZUKA GPでは、STRIDERの魅力を最大限に活かし、参加するお子さまが速さを競うだけではなく、それぞれの目標にチャレンジできるよう、コースレイアウトや表彰に特徴を設けています。また昨年はアメリカで開催された「ストライダー世界選手権」で優勝した日本人選手も出場するなど、多くの参加者を集めました。今年も笑顔あり、涙ありの熱い戦いがくり広げられます。
※1:ストライダージャパン公式HPより

関連記事

編集部おすすめ

  1. ヤマハ初の4ストロークモデルとして名高いXS-1をモチーフとしたXSR700が2017年11…
  2. ミッドランドのインカムで、喋って楽しくツーリング? いえいえ、リッパなテストです。「通信距離…
  3. 雨でも快適にバイクに乗るために必要なアイテムは、レインウェアだけじゃありません! 大事なバ…
  4. 割引+スカイラウンジの様々な特典 アネスト岩田は、「新名称スタート記念 往復割引キャンペー…
ページ上部へ戻る