【新車】ピアッジオ、2ストローク 50ccエンジンを搭載した「RS4 50 SBK」発売

ピアッジオグループジャパンは、アプリリアの50ccミッションスポーツモデル『RS4 50 SBK(メーカー希望小売り価格49万5,000円)』を導入し、8月22日(金)より、全国のアプリリア正規販売店で受注を開始する。

このモデルはスーパーバイク世界選手権に参戦するRSV4 Factoryレーサーのカラー、グラフィックを忠実に再現。普通免許でも運転できる手軽な原付クラスでありながら、最高峰のレーシングマシンにまたがる気分を提供するモデルです。出荷開始時期は8月下旬を予定している。

以下プレスリリースより

■RS4 50 SBK
RS4 50はアプリリアのフラッグシップであるRSV4シリーズとほぼ同様のデザインのフルカウルを装着した50ccスポーツバイクです。ルックスだけでなく、高剛性アルミフレームに倒立フロントフォークやラジアルマウントフロントブレーキキャリパーなどの本格的な装備により、走行性能面でも50ccクラスの枠を超越しています。

エンジンには今や貴重な2ストローク 50ccエンジンを搭載。普通免許でも運転可能なユーザーフレンドリーな仕様でありながら、2ストロークならではの“回す楽しさ”をライダーに提供します。

今回発表いたしますRS4 50 SBKではスーパーバイク世界選手権に参戦するRSV4 Factoryレーサーのカラー、グラフィックを大胆に導入しました。レーシングマシンのみに許されたシルバーのボディカラー、アプリリアレーシングのメッセージであるツイッター用ハッシュタグ「# be a racer」のグラフィック、さらにはアプリリアのエースライダーであるマルコ・メランドリ選手のゼッケン番号33をあしらうなど、レーシングマシンのデザインを妥協することなく50ccモデルへと落とし込みました。

また、SBK仕様のみ通常オプションのシングルシートカウルを標準装備します。

▼カラー:NEW SBKカラー

■RS4 50 SBK主要諸元

問い合わせ先:
ピアッジオコール 050-3786-2635

関連記事

編集部おすすめ

  1. パルサーカバーとジェネレーターカバーの2点をラインナップ ヨシムラジャパンは、カワサキZ9…
  2. 第10回!4ミニだらけの恒例イベント 10月27日(土)に、鈴鹿ツインサーキットで「ENJ…
  3. ツーリングプランのコースを無料でナビゲーション ナビタイムジャパンは、2018年8月17日…
  4. 高品質なスプロケットやブレーキディスクでおなじみのサンスターから、Z900RS用の超お得なキ…
ページ上部へ戻る