[MFJ]JRR Rd.5 J-GP2 決勝 高橋裕紀が浦本修充の追撃を抑えきり今季3勝目

第5戦MOTEGI 2&4レース 決勝

ポールポジションからスタートした高橋裕紀がスタートダッシュを見せ、序盤から2番手以下を引き離しレースをリード。これを浦本修充が徐々に追い上げて行く展開となる。

レース終盤には、5コーナーで高橋が、あわや転倒という場面があり一気に、その差は詰まりテールtoノーズとなる。ペースを上げる浦本に対し、高橋も意地を見せ必死に抑え込む。最終ラップに2人ともベストラップをマークするが、高橋が浦本を僅かに抑え切り今シーズン3勝目を挙げた。

浦本は悔しい2位。3位に生形秀之が入り、以下、渡辺一馬、岩田悟、デチャ・クライサー、関口太郎、亀谷長純、星野知也、高橋英倫というトップ10だった。

詳しいリザルトはこちら
MFJオンラインマガジン
公式リザルト〜MFJ公式サイト

▼高橋裕紀インタビュー

▼浦本修充インタビュー

▼生形秀之インタビュー

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【ホンダ モンキー125】ディテール&試乗インプレッション 誕生から50周年を迎えた2…
  2. 2018年7月30日、ハーレーダビッドソンが「More Roads to Harley-Da…
  3. 【インディアン SCOUT】ディテール&試乗インプレッション ひと目見た瞬間に「いや・・・…
  4. ヒマラヤンはインドの2輪メーカー・ロイヤルエンフィールドの手によるアドベンチャーモデル。発表…
ページ上部へ戻る