【イベント】PEACE RIDE 2014が阿蘇で開催

九州最大級の規模を誇るバイクミーティング、ピースライド。2013年はキング ケニー・ロバーツ、ケニー・ロバーツJr、原田哲也の三氏をゲストに迎え、1,800台以上が集まる大イベントとなった。2014年の開催は阿蘇で行われる。今年もキング ケニー・ロバーツ氏が来場する予定だ。

以下公式サイトより

オールジャンル・バイクミーティング「PEACE RIDE」が今年も開催されることが決まった。

今年は、10月5日(日)
場所は「あそ望の郷 くぎの」10:00から14:00!
バイク好きPeopleは、今すぐ、スケジュールに書き込むようお願いする。
そして、まわりの、バイク好きたちに広めてもらうことを、重ねてお願いしたい。

■イベント名称
PEACE RIDE 2014

■開催場所
〒869-1412
熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石2807
「あそ望の郷くぎの」
0967-67-3010

■開催日時
2014年10月5日
10:00〜14:00

HISTORY

1980年代のオートバイブーム時代。
ライダーは、すれ違うライダーにピースサインを贈った。
それは「無事に、相手が目的地にたどり着くように。」
そして、「仲間だ」と認めあうように。
今から、30年近く前のことになるだろうか。
日本に空前のオートバイブームが訪れた。
峠を走る者、林道を走る者、サーキットを走る者、旅をする者。生活の足にする者。。。
バイクの種類も好みも細分化されていった。
そんな中自然発生的に、ライダー同士がすれ違う際、ピースサインを交わす事が、流行りだした。
バイクの種類、排気量、とくに関係はなかった。
そしてそれは、見ず知らずのライダー同士でも行われたのだ。
たいして意味など、なかったのだろう。
ほんの挨拶かわりのピースサイン。

そんな軽い挨拶に私たちは、ちょっとだけ意味を持たせたい。
「無事に目的地に到着しますように。」
「これからもずっと、バイクの楽しさを味わえますように。」
「俺たちは、バイクに乗っているという共通点を持った仲間だ」

時は2000年代。バイクブームを経験した人もそうではない人も、すれ違うライダーにピースサインを出してみてはどうだろうか?

関連記事

編集部おすすめ

  1. 二輪車整備士という仕事への情熱と誇りに迫る ヤマハ発動機は、企業目的「感動創造」に向けた企…
  2. SHOEIは、「Z-7 STIMULI(スティミュライ)」を2019年3月に発売する。 …
  3. SHOEIは、「NEOTEC II SPLICER(スプライサー)」を2019年3月に発売す…
  4. SHOEIは、「J・O NOSTALGIA(ノスタルジア)」を2019年3月に発売する。 …
ページ上部へ戻る