[KTM] 2014 MotoGP Rd.11 ブルノ

『2014MotoGP/第11戦チェコ・ブルノ』。Red Bull KTM AjoからMoto3クラスに参戦した#8/Jack Miller(ジャック=ミラー)は予選6番手からスタート。わずか2秒の中に16台がひしめく大混戦の決勝レースを戦い、しかしわずかにミスを冒し5位でフィニッシュ。チームメイトの#98/Karel Hanika(カレル=ハニカ)はルーキーとして初の地元GPをミラーと同じトップグループで戦い、トップから1.8秒差の15位でフィニッシュしました。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 「バイク用のライディングブーツ」、みなさんはこのキーワードを聞いて、どのようなブーツを想像し…
  2. 2018年7月12日の発売を控えた新型モンキー125のカスタムマシンが、4月29日に開催され…
  3. ヤングマシン4月号(2月24日発売)で紹介したSP忠男のZ900RS用フルエキゾーストがつい…
  4. MFJは、東北復興の応援を目的としたツーリングイベント「走ろう東北!MFJ 東北復興応援ツー…
ページ上部へ戻る