MotoGP 軽量級の年齢制限とスターティンググリッドの手順を変更

グランプリ・コミッションが、Moto3クラスの参戦最低年齢制限に関して、FIM・CEV・インターナショナル・チャンピオンシップのチャンピオンが16歳に達していなくても、参戦を許可することを決定。スターティンググリッドの手順に関しては、事故発生の可能性を軽減する目的で、グリッド後方でライダーたちがバイクを停止させることになった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 「バイク用のライディングブーツ」、みなさんはこのキーワードを聞いて、どのようなブーツを想像し…
  2. 2018年7月12日の発売を控えた新型モンキー125のカスタムマシンが、4月29日に開催され…
  3. ヤングマシン4月号(2月24日発売)で紹介したSP忠男のZ900RS用フルエキゾーストがつい…
  4. MFJは、東北復興の応援を目的としたツーリングイベント「走ろう東北!MFJ 東北復興応援ツー…
ページ上部へ戻る