MotoGP 軽量級の年齢制限とスターティンググリッドの手順を変更

グランプリ・コミッションが、Moto3クラスの参戦最低年齢制限に関して、FIM・CEV・インターナショナル・チャンピオンシップのチャンピオンが16歳に達していなくても、参戦を許可することを決定。スターティンググリッドの手順に関しては、事故発生の可能性を軽減する目的で、グリッド後方でライダーたちがバイクを停止させることになった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. カワサキモータースジャパンは、軽量さとパワフルさを併せ持つ本格的スーパーネイキッドマシン「Z…
  2. カワサキモータースジャパンは、Zシリーズに本格的スーパーネイキッドマシン「Z400」が新たに…
  3. 2018年7月16日と9月24日、ツインリンクもてぎの南コースでホンダコレクションホール開館…
  4. バイクパーツ、バイク用品のオンラインストア「ウェビックショッピング」は、カスタムビルダーパー…
ページ上部へ戻る