MotoGP 公式予選:M.マルケスが3戦連続9度目のトップグリッドを獲得

フリー走行総合2番手だったポイントリーダーのマルケスが、ザクセンリンクから3戦連続9度目のポールポジションを獲得。ランク5位のドビツィオーソが2戦連続の2番手、ランク8位のイアンノーネが2度目の1列目に進出。スミス、ペドロサ、ロレンソが続き、1番時計を記録したフリー走行4で左手小指を負傷したロッシは7番手。青山は明日の決勝レースを16番グリッドから迎える。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 「バイク用のライディングブーツ」、みなさんはこのキーワードを聞いて、どのようなブーツを想像し…
  2. 2018年7月12日の発売を控えた新型モンキー125のカスタムマシンが、4月29日に開催され…
  3. ヤングマシン4月号(2月24日発売)で紹介したSP忠男のZ900RS用フルエキゾーストがつい…
  4. MFJは、東北復興の応援を目的としたツーリングイベント「走ろう東北!MFJ 東北復興応援ツー…
ページ上部へ戻る