[KTM]AMA MX Rd.10 ダンジーが450で総合優勝 ムスキャンは250で総合3位を獲得

ニューヨーク州ニューバーリンで開催された『2014AMAモトクロス/第10戦ユナディラ』。Red Bull KTMファクトリーチームから450MXクラスに参戦した#5/Ryan Dungey(ライアン=ダンジー)は1-2で前戦に続き2戦連続で総合優勝。#94/Ken Roczen(ケン=ロクツェン)は2-4の総合4位でフィニッシュ。

250MXクラスの#25/Marvin Musquin(マービン=ムスキャン)は2-5の総合3位でレースを終えました。

■450MXクラス
モト1、KTMの2人のライダーはともに好スタート。ダンジーはすぐにトップに立ち、後続との差を広げようと試みます。しかしロクツェンはダンジーの後ろに付くと、レース前半ダンジーにプレッシャーを掛けます。そして後半、ロクツェンからのプッシュをものともしなかったダンジーはロクツェンとの差を広げトップでチェッカー。最終的には2位ロクツェンに8秒もの差をつけてのゴールとなりました。

モト2。ダンジーは再び好スタート。ファーストラップを終えたときには3位に位置していました。そして前を行くE・トマック(ホンダ)にアタックしますが、トマックをかわすまで13周を要してしまいました。そして、そのままのポジションでチェッカー。1-2で総合優勝を果たしました。ロクツェンも好スタートを切ると4位でファーストラップをクリア。さらにポジションアップを狙いましたが、そのままの順位でチェッカー。2-4で総合4位を獲得しました。

ダンジーのコメント:
「マシンもコースコンディションも良かった。目標はシリーズチャンピオン。それに向け確実にポイントを重ねることが出来た。できれば両モトともに勝ちたかったが……」

■250MXクラス
前戦で今季初の総合優勝を果たしたムスキャン。モト1で好スタートを切ると前半を2位で折り返します。そして前を行くC・プーセル(カワサキ)との差を徐々につめていきますが、あと一歩及ばず2位のままでチェッカーを受けました。

続くモト2。5番手でスタートすると終始4位争いを展開。激しいバトルを繰り広げますが順位アップはならず5位でフィニッシュ。2-5の総合3位でレースを終えました。

ムスキャンのコメント:
「総合で3位になれて良かった。モト2のリザルトは、もう少し上げることができたはず。それが残念だ。もっとトレーニングを積んで、強くなって次戦に臨みたい」

次戦/第11戦は8月16日(土)IN・クロフォースビルで開催されます。

■450MX/MOTO1 結果:
1. Ryan Dungey – KTM
2. Ken Roczen – KTM
3. Eli Tomac
4. Trey Canard
5. Andrew Short – KTM

■450MX/MOTO2 結果:
1. Trey Canard
2. Ryan Dungey – KTM
3. Eli Tomac
4. Ken Roczen – KTM
5. Weston Peick

■450MX総合
1. Ryan Dungey – KTM
2. Trey Canard
3. Eli Tomac
4. Ken Roczen – KTM
5. Justin Brayton

◎450MX/ポイントスタンディング /ポイントスタンディング ポイントスタンディングス
1. Roczen (KTM) 447points
2. Dungey(KTM) 340
3. Canard 373

■250MX/MOTO1 結果:
1. Christophe Poucel
2. Marvin Musquin – KTM
3. Jeremy Martin
4. Dean Wilson
5. Justin Bogle

■250MX/MOTO2 結果:
1. Jeremy Martin
2. Christophe Poucel
3. Justin Bogle
4. Blake Baggett
5. Marvin Musquin – KTM

■250MX総合
1. Christophe Poucel
2. Jeremy Martin
3. Marvin Musquin – KTM
4. Justin Bogle
5. Blake Baggett

◎250MX/ポイントスタンディング /ポイントスタンディング ポイントスタンディングス
1. Martin 422point
2. Webb 356
3. Baggett 348
4. Musquin (KTM) 329

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  3. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  4. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る