MotoGP 初日:M.マルケスが2戦連続6度目の初日総合1番手に進出

プラクティス開始早々に雨が降り出したフリー走行2。雨が降る前にランク8位のイアンノーネが1番時計を記録すれば、ドライのフリー走行1で1番手だったポイントリーダーのマルケスが、ウェットでも快走の1番手。ランク2位のペドロサ、ランク3位のロッシ、ランク13位のクラッチロー、ランク4位のロレンソが続き、ランク14位の青山は19番手だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 天才と呼ばれた、ふたりのレーシングライダーがいた。原田哲也と、加藤大治郎。世界グランプリ25…
  2. ハーレーダビッドソンは、1月18日(金)~9月30日(月)の期間中に大型自動二輪MT免許を取…
  3. 2018年7月16日と9月24日、ツインリンクもてぎの南コースでホンダコレクションホール開館…
  4. 38年前の鮮烈フォルム すべてはここから始まった GSX1100Eがベースとは思えない、流…
ページ上部へ戻る