MotoGP 初日:M.マルケスが2戦連続6度目の初日総合1番手に進出

プラクティス開始早々に雨が降り出したフリー走行2。雨が降る前にランク8位のイアンノーネが1番時計を記録すれば、ドライのフリー走行1で1番手だったポイントリーダーのマルケスが、ウェットでも快走の1番手。ランク2位のペドロサ、ランク3位のロッシ、ランク13位のクラッチロー、ランク4位のロレンソが続き、ランク14位の青山は19番手だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 雨でも快適にバイクに乗るために必要なアイテムは、レインウェアだけじゃありません! 大事なバ…
  2. 割引+スカイラウンジの様々な特典 アネスト岩田は、「新名称スタート記念 往復割引キャンペー…
  3. アクセス抜群の道の駅で開催 静岡県の正規販売店「ハーレーダビッドソン浜松」は、2018年モ…
  4. 今年のテーマは「バイクを通じて得た自分の人生の歓びを再発見する」 ビー・エム・ダブリューは…
ページ上部へ戻る