New exhaust for Ducati Panigale in Japan

The horrified response to the Japanese specification Ducati 1199 when it was unveiled in 2012 has prompted this revised exhaust system, spotted by a spy photographer at the Ducati test track last week.

The noise regulations in Japan are so strict that the 1199 was unable to pass without a massive carbon-fibre end can and modified crankcase with a noise-supressing cover.

The new twin-stacked exhaust, seen here in a very raw state, replaces the excessively long single silencer.

関連記事

編集部おすすめ

  1. 天才と呼ばれた、ふたりのレーシングライダーがいた。原田哲也と、加藤大治郎。世界グランプリ25…
  2. ハーレーダビッドソンは、1月18日(金)~9月30日(月)の期間中に大型自動二輪MT免許を取…
  3. 2018年7月16日と9月24日、ツインリンクもてぎの南コースでホンダコレクションホール開館…
  4. 38年前の鮮烈フォルム すべてはここから始まった GSX1100Eがベースとは思えない、流…
ページ上部へ戻る