New exhaust for Ducati Panigale in Japan

The horrified response to the Japanese specification Ducati 1199 when it was unveiled in 2012 has prompted this revised exhaust system, spotted by a spy photographer at the Ducati test track last week.

The noise regulations in Japan are so strict that the 1199 was unable to pass without a massive carbon-fibre end can and modified crankcase with a noise-supressing cover.

The new twin-stacked exhaust, seen here in a very raw state, replaces the excessively long single silencer.

関連記事

編集部おすすめ

  1. パルサーカバーとジェネレーターカバーの2点をラインナップ ヨシムラジャパンは、カワサキZ9…
  2. 第10回!4ミニだらけの恒例イベント 10月27日(土)に、鈴鹿ツインサーキットで「ENJ…
  3. ツーリングプランのコースを無料でナビゲーション ナビタイムジャパンは、2018年8月17日…
  4. 高品質なスプロケットやブレーキディスクでおなじみのサンスターから、Z900RS用の超お得なキ…
ページ上部へ戻る