MotoGP 初日:M.マルケスが今季5度目の初日総合1番手

レイアウトが変更され、インフィールド内の路面が再舗装されたインディアナポリスで、ポイントリーダーのマルケスが、今季31度目の1番時計、今季5度目の初日総合1番手に進出。ランク8位のイアンノーネ、ランク5位のロレンソ、ランク4位のドビツィオーソ、ランク2位のペドロサが続き、フリー走行1を制したランク3位のロッシは9番手。ランク15位の青山は17番手だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 大盛況の北川圭一杯レポート 第14回目となる「北川圭一杯ミニバイクレース」が12月2日に京…
  2. スタイリングを最優先しつつも機能面では絶対に譲らない。それがカタナを開発するにあたってスズキ…
  3. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
  4. ドレスアップ効果だけでなく、ダウンフォース効果もあり! 現在のMotoGPマシンにとって重…
ページ上部へ戻る