MotoGP C.エドワーズ、母国でのラストレースに挑戦

サーキット・オブ・ジ・アメリカズで引退を発表したエドワーズが、最後のホームレースを前に心境を語り、同胞のヘイデンと共に後継者の育成に着手する必要性を明かした。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ヤマハ発動機は、2017年に全日本モトクロス選手権IA2クラスでチャンピオンを獲得したヤマハ…
  2. 2018年4月18日、新型CB1000Rの試乗会が開催され本誌からはメインテスターの丸山浩さ…
  3. 2018年4月23日、新型モンキー125が国内だけではなく欧州でも発表された。基本的には国内…
  4. ライディングの安全性を新たな次元へ ボッシュは、道路交通におけるライダーの死亡事故を防ぐ「…
ページ上部へ戻る