【JMX】全日本モトクロス2014 Team HRC現場レポート vol.14

成田亮選手が語るチームジャパンの参戦史と2014年大会の抱負

全日本モトクロス選手権第5戦東北大会におけるライダーズミーティングで、9月28日(日)にラトビアで開催されるMXoN(モトクロス・オブ・ネイションズ=国対抗団体戦)に出場する日本代表が決まりました。今年のメンバーは成田亮(Team HRC)、熱田孝高(スズキ)、勝谷武史(カワサキ)の3選手。今回の現場レポートでは、長年エースライダーを務めてきた成田選手の活躍を軸に、チームジャパンの参戦史を振り返ってみました。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018年7月16日と9月24日、ツインリンクもてぎの南コースでホンダコレクションホール開館…
  2. 38年前の鮮烈フォルム すべてはここから始まった GSX1100Eがベースとは思えない、流…
  3. ※画像は公式サイトのスクリーンショット 新車全モデルが対象 BMW Motorradは、免許…
  4. ▲【SUZUKI HAYABUSA 新型予想CG】初代’99から続く有機的な曲線ボディを洗練して受け…
ページ上部へ戻る