ハスクバーナ日本、アジアンクロスカントリーラリーへの参戦決定

ハスクバーナは、8月にタイとカンボジアを舞台に開催されるアジアンクロスカントリーラリーオートバイ部門に、オフィシャルチーム「ダートスポーツRT With ハスクバーナ日本」として参戦する。

以下プレスリリースより

■開催期日:24 8/9?8/15
■開催国:タイ王国、及びカンボジア王国
■チーム名:「ダートスポーツRT with ハスクバーナ日本」
※ハスクバーナは1903年スウェーデン発祥のオフロードバイクブランドです。

当チームは、ハスクバーナモーターサイクル本社より車両の提供を受けて参戦いたします。

■ライダー:宮崎 大吾氏
オフロード専門誌 ダートスポーツの編集に関わる傍ら、全国各地のオフロードレースに自ら参戦しているライダーです。
※ダートスポーツ誌URL=
http://www.zokeisha.co.jp/dirtsports/
チーム代表者:大崎 徹

■メディア掲載
月刊ダートスポーツ誌への特集記事
BSテレビ放送
その他DVDや写真集も出版される予定です。

アジアンクロスカントリーラリーは、1996年よりアジア各国を舞台に、コース設定や通過国が毎年変更されるFIM認定のクロスカントリーラリーです。2014年はタイ王国のパタヤを皮切りに、世界遺産「アンコールワット」を経由し、カンボジア王国の首都プノンペンがゴールとなります。

オートバイ部門については、下、アジアで開催される最大のクロスカントリーラリーとなります。一般によく知られる砂漠ベースのラリーと異なり、美しく雄大な東南アジアが舞台となり、緑の多い美しい自然の中で、様々なドラマが繰り広げられる一大スペクタクルエベントです.

近年中高年を中心としたオフロードバイクに大きな盛り上がりを見せている中、日程や費用面も含め非常にハードルが低く、実際に参加できる国産ラリーイベントとして注目を集めており、今年は11名の日本人ライダーが参加します。

■ 関連URL :
http://www.r1japan.net/axcr/index_ja.html

関連記事

編集部おすすめ

  1. 「バイク用のライディングブーツ」、みなさんはこのキーワードを聞いて、どのようなブーツを想像し…
  2. 2018年7月12日の発売を控えた新型モンキー125のカスタムマシンが、4月29日に開催され…
  3. ヤングマシン4月号(2月24日発売)で紹介したSP忠男のZ900RS用フルエキゾーストがつい…
  4. MFJは、東北復興の応援を目的としたツーリングイベント「走ろう東北!MFJ 東北復興応援ツー…
ページ上部へ戻る