[KTM]WMX Rd.14 ティクシーがMX2初総合優勝を獲得

『2014年世界モトクロス選手権/第14戦チェコ』。Red Bull KTMファクトリーチームからMX2クラス(2st125cc以下、4st250cc以下)に参戦し、現在ポイントランキング首位に立っていた#84/Jeffrey Herlings(ジェフリー=ハーリングス)は、先週開催されたチャリティーレース出場中に大腿骨を骨折。戦線を離脱しています。

しかしチームメイトの#911/Jordi Tixier(ジョルディ=テクシー)は自身初のMX2クラス優勝を果たすとともに、1-4で初の総合優勝も獲得しました。またMXGPクラス(2st250cc以下、4st450cc以下)に参戦した#222/Antoni Cairoli(アントニオ=カイローリ)は3-2の総合3位。#9/Ken de Dycker(ケン=デ=デッカー)は、15-23の総合20位でレースを終えています。

■MX2クラス
ティクシーは今週末に好調を維持していましたが、チームメイトの戦線離脱で大きなプレッシャーにさらされていました。しかしティクシーはレース1で好スタートを切り、2周目にはトップに浮上。それからは滑りやすく、難しいチェコのコースを果敢に攻め、そのままゴール。2位以下に8秒もの差をつけての勝利となりました。
レース2でも、ティクシーはすばらしい走りをみせました。ファーストラップを6位で通過するとスタート10分後には4位に浮上。しかしその後、4台による3位争いが激化。そこから抜け出そうとしたティクシーでしたが4位でフィニッシュ。レース1で勝利したことで、ライバルたちのプレッシャーが一段と強まるなか、1-4という結果は総合優勝を得るに十分なリザルトでした。

ティクシーのコメント:
「GPでの勝利を子供の頃から夢見ていた。その夢が叶った。興奮のためか、レース2では思うようレースが出来なかった。次戦ベルギーではプレッシャーもないので、今まで以上のレースが出来るだろう」

■MXGPクラス
滑りやすいハードパックのこのコースは、カイローリが得意とするサーキットのひとつ。しかしレース1では降雨によりコースコンディションが難しくなったことで、カイローリは慎重にレースを運び、K・ストライボス(スズキ)とJ・ヴァン・フォビークス(ヤマハ)に次ぐ3位でフィニッシュ。しかしレース2ではスタートから飛ばし、前半戦はトップで走りレースを牽引していきます。2位との差を広げようと果敢に攻めたカイローリですが、背後につけたヴァン・フォビークスはカイローリにぴったりとつけ、チャンスをうかがいます。ヴァン・フォビークスがそれを見いだしたのはレース後半。ラスト2周でカイローリをかわしトップでゴール。カイローリは2位でフィニッシュし、3-2の総合3位でレースを終えました。
チームメイトのデ・デッカーは波に乗ることが出来ず15-23の総合20位でフィニッシュしました。

カイローリのコメント:
「勝つことが出来ず残念だ。ヴァン・フォビークスは常にプレッシャーを掛けてきていて、自分はミスを犯してしまった。とはいえ、得意とするこのコースで良いパフォーマンスを発揮することが出来た。次戦ベルギーのロンメルも自分が得意とするコースで、そこでの戦いが今から楽しみだ」

次戦/第15戦は8月3日(日)、ベルギーで開催されます。

■MXGP/Race1結果
1. Kevin Strijbos
2. Jeremy Van Horebeek
3. Tony Cairoli-KTM
4. Maximilian Nagi
5. Shaun Simpson-KTM
15. Ken de Dycker -KTM

■MXGP/Race2結果
1. Jeremy Van Horebeek
2. Tony Cairoli-KTM
3. Kevin Strijbos
4. Dennis Ulrich
5. Steven Frossard
23. Ken de Dycker -KTM

■MXGP総合
1. Jeremy Van Horebeek
2. Kevin Strijbos
3. Tony Cairoli-KTM
4. Gautier Paulin
5. Shaun Simpson -KTM

■MXGPポイントスタンディングス
1. Cairoli-(KTM) 619 Point
2. Van Horebeek 562
3. Desalle 484

◆MX2/Race1結果
1. Jordi Tixier -KTM
2. Romain Febvre
3. Valentin Guilod-KTM
4. Tim Gajser
5. Jose Butron -KTM

◆MX2/Race2結果
1. Christophe Charlier
2. Dylan Ferrandis
3. Valentin Guilod-KTM
4. Jordi Tixier -KTM
5. Jose Butron -KTM

◆MX2総合
1. Jordi Tixier\ -KTM
2. Valentin Guilod -KTM
3. Christophe Charlier
4. Romain Febvre
5. Jose Butron -KTM

◆MX2ポイントスタンディングス
1. Herlings(KTM)594 Point
2. Tixier(KTM) 492
3. Febvre 453

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  2. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  3. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
  4. ホンダが、社内向け情報を紹介する「HondaTV Web」で、「東京モーターショー Hond…
ページ上部へ戻る