【イベント】HONDA、鈴鹿8耐 優勝マシン特別展示実施中

Hondaウエルカムプラザ青山で、2014年の「鈴鹿8時間耐久ロードレース」で優勝したマシンと、トロフィーの特別展示が実施されています。

7月27日(日)に行われた決勝レースは、大雨によるスタート時刻が延期されて始まり、転倒などによって4度のセーフティカーが導入されるなど、近年まれに見る波乱の多い展開でした。

その中で、昨年と同じライダー構成で臨んだMuSASHi RT HARC-PRO(高橋巧/レオン・ハスラム/マイケル・ファン・デル・マーク組)が、2連覇を達成。3人のライダーが抜群のチームワークをみせ、安定したペースで周回を重ねて栄冠を勝ち取りました。

今回は、実際に決勝レースを戦ったばかりのマシンと、表彰式でチームに授与された優勝トロフィーを特別に展示。熱戦の記憶を、展示をご覧になりながら振り返ることができます。

【開催概要】
■期間:2014年7月29日(火)〜8月8日(金)
■場所:Hondaウエルカムプラザ青山
■展示マシン:Honda CBR1000RR
■レース名:2014 FIM世界耐久選手権シリーズ第2戦 “コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第37回大会
■優勝チーム:MuSASHi RT HARC-PRO(高橋巧/レオン・ハスラム/マイケル・ファン・デル・マーク組)

※展示車両は都合により予告なく変更となる場合があります。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 手頃な価格のロッシレプリカ! ユーロギア ダイネーゼ&AGV ジャパン事業部は、AGVのス…
  2. 世界1500個/国内20個 限定発売! ユーロギア ダイネーゼ&AGV ジャパン事業部は、…
  3. 前夜祭ならではの、チームの垣根を越えたトーク 2018年7月26日(木)~29日(日)に開…
  4. ▲8耐公園イメージ 「8耐がもっと好きになる」イベントエリア 2018年7月26日(木)~2…
ページ上部へ戻る