[KTM]AMA MX Rd.8 ダンジーは総合2位 ロクツェンは総合3位を獲得

ミネソタ州ミルビルで開催された『2014AMAモトクロス/第8戦スプリングクリーク』。Red Bull KTMファクトリーチームから450MXクラスに参戦した#5/Ryan Dungey(ライアン=ダンジー)は3-2で総合2位、#94/Ken Roczen(ケン=ロクツェン)は2-4の総合3位でフィニッシュ。

250MXクラスの#25/Marvin Musquin(マービン=ムスキャン)は2-4の総合2位。Rockstar Energy KTMの#17/Jason Anderson(ジェイソン=アンダーソン)は11-3で総合6位となりました。

■450MXクラス
モト1、好スタートを切ったダンジーがホールショット。すぐにロクツェンがかわしKTMの1-2体制となります。しかし4周目、E・トマック(ホンダ)がダンジーをかわし2位にポジションを上げると、ロクツェンと順位を入れ替えながら激しいバトルを展開。13周目、トマックが首位に立つと、そのままチェッカー。ロクツェン2位、ダンジー3位でモト1を終えました。

迎えたモト2。またしてもKTMライダーたちは好スタート。前半戦、今回はダンジーとトマックがホイール・トゥ・ホイールの激しいトップ争いを展開します。しかしダンジーを抑えたトマックがトップをキープしそのままチェッカー。ダンジー2位、ロクツェン4位でレースを終えました。その結果ダンジーは3-2の総合2位、ロクツェンは2-4の総合3位となりました。

●ダンジーのコメント:
「故郷でのレースで表彰台に上がれて嬉しい。今日は良いフィーリングで走ることが出来た。トップ争いが出来たことも良かった」

●ロクツェンのコメント:
「トマックと250クラス以来の良いバトルが出来た。願わくば表彰台の真ん中にいたかったが、表彰台に上がれたことには満足している」

■250MXクラス
モト1、10位でスタートしたムスキャンは、2周目5位にポジションアップ。翌周4位に上がるとD・ウィルソン(カワサキ)に迫り表彰台を狙います。そしてレース中盤にウィルソンを振り切り3位にポジションアップ。さらに前を行くC・プーセル(ヤマハ)に迫ります。そして14周目のフープスでプーセルをパス。2位に上がったムスキャンはそのままチェッカーを受けました。

続くモト2、ムスキャンは7位でスタートすると6周目4位にポジションアップ。レース中盤には一時3位にポジションをアップしましたが12周目にJ・アンダーソン(KTM)にかわされ4位に転落。再度表彰台を目指しましたがそのままチェッカー。その結果ムスキャンは2-4の総合2位でレースを終えました。

●ムスキャンのコメント:
「再び表彰台に戻ってくることができ興奮している。今日は楽しく走ることが出来た」

次戦/第9戦は7月26日(土)WA・ワシューガルで開催されます。

■450MX/MOTO1 結果:
1. Eli Tomac
2. Ken Roczen – KTM
3. Ryan Dungey – KTM
4. Trey Canard
5. Josh Grant

■450MX/MOTO2 結果:
1. Eli Tomac
2. Ryan Dungey – KTM
3. Trey Canard
4. Ken Roczen – KTM
5. Josh Grant

■450MX総合
1. Eli Tomac
2. Ken Roczen – KTM
3. Ryan Dungey – KTM
4. Trey Canard
5. Josh Grant

◎450MX/ポイントスタンディング /ポイントスタンディング ポイントスタンディングス
1. Roczen (KTM) 367points
2. Dungey(KTM) 343
3. Canard 302

■250MX/MOTO1 結果:
1. Jeremy Martin
2. Marvin Musquin – KTM
3. Christophe Poucel
4. Blake Baggett
5. Dean Willson

■250MX/MOTO2 結果:
1. Cooper Webb
2. Jeremy Martin
3. Jason Anderson – KTM
4. Marvin Musquin – KTM
5. Dean Willson

■250MX総合
1. Jeremy Martin
2. Marvin Musquin – KTM
3. Cooper Webb
4. Christophe Poucel
5. Dean Willson

◎250MX/ポイントスタンディング /ポイントスタンディング ポイントスタンディングス
1. Martin 341point
2. Webb 298
3. Baggett 285

5. Musquin(KTM) 241
7. Anderson(KTM) 236

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る