MotoGP ヘイデン、右手手術から順調に回復、キャミアが2戦に負傷代役

右手の圧痛と腫脹に苦しんで、前戦後にカリフォルニアで手術を受けたヘイデンが、精密検査を受けて、順調に回復していることを確認。自己の血液を使った最先端の再生治療も受けて、あと1週間右手を固定することになり、シーズン後半だけでなく、来季を視野に入れて、ホームレースのインディアナポリスとブルノの2戦を欠場することになったことから、チームは負傷代役にキャミアを召集する。

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  2. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  3. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
  4. ホンダが、社内向け情報を紹介する「HondaTV Web」で、「東京モーターショー Hond…
ページ上部へ戻る