MotoGP ヘイデン、右手手術から順調に回復、キャミアが2戦に負傷代役

右手の圧痛と腫脹に苦しんで、前戦後にカリフォルニアで手術を受けたヘイデンが、精密検査を受けて、順調に回復していることを確認。自己の血液を使った最先端の再生治療も受けて、あと1週間右手を固定することになり、シーズン後半だけでなく、来季を視野に入れて、ホームレースのインディアナポリスとブルノの2戦を欠場することになったことから、チームは負傷代役にキャミアを召集する。

関連記事

編集部おすすめ

  1. DEAN & DELUCA が他企業と展開する世界初のショップ ビー・エム・ダブリューと、…
  2. 第2戦 ツインリンクもてぎ大会の冠協賛が決定 6月2日(土)・3(日)にツインリンクもてぎ…
  3. カワサキは、「カワサキショールーム」をマーチエキュート神田万世橋に期間限定でオープンした。 …
  4. MVアグスタは、群馬県太田市のディーラー「M.C.ファクトリー フクシ」にて1月27日(土)…
ページ上部へ戻る