【新車】KTM、モトクロス専用SXシリーズ・MINICYCLEシリーズの2015年モデルを発売

エンデューロ界はもとより、モトクロス、スーパークロスでも躍進を続けるKTMオフロードモデルが、2015年モデルへと進化、発売が開始されました。

エンデューロ、そしてモトクロス専用モデルを別個に開発し続けるKTMは、それぞれのシリーズで妥協をしない作り込みを徹底しており、それが各分野での活躍につながっています。

2015年モデルでは、エンデューロモデル専用で開発されたEXCシリーズ、またモトクロス専用のSXシリーズともに細部まで見直し、トップクラスの性能維持を継続しています。

モトクロス専用モデルであるSXシリーズは、フレーム、リアショック、リアサスペンションリンケージ、トリプルクランプ等、モトクロス世界選手権、及びAMAスーパークロスで活躍を重ねているファクトリーモデルからのフィードバックを反映し、シャシー関係を中心に従来モデルから刷新が図られました。戦闘力を着実にアップし、扱いやすさに磨きをかけています。

加えて、キッズのための勝てるバイク、スポーツミニサイクルシリーズも、自動遠心クラッチを採用した50 SX、またリターン式ミッションを採用した65/85 SXとラインナップ。こどもの成長に合わせ、永く使用できるよう、パワーアップキットや、逆にパワーを抑えるキット等、細かなセットアップパーツもオプションで用意されています。

KTM 2015 MOTOCROSS / モトクロス
▼125 SX

▼250 SX-F

▼350 SX-F

▼450 SX-F

KTM 2015 MINICYCLES / ミニサイクル
▼50 SX

▼65 SX

▼85 SX

【SXシリーズ価格(税込)】
■125 SX
771,326円

■250 SX-F
925,611円

■350 SX-F
972,000円

■450 SX-F
1,069,714円

【SPORTMINICYCLEシリーズ価格(税込)】
■50 SX
348,687円

■65 SX
451,543円

■85 SX
564,583円

これら最新オフロード全モデルは、FIMの騒音規制に準じた排気系や、燃焼効率の向上を狙ったマッピング更新等、環境性能についてもアップデートが施され、また車輛本体価格を2014モデルから値上げせず、お求めやすさも継続されています。

>>KTM 2015 MOTOCROSS / MINICYCLES 全モデルラインナップはこちら

KTM JAPAN 株式会社
TEL:03-3527-8885

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る