MotoGP ドゥカティ、アラゴンにニューシャーシを投入

ミサノで開催されたワールド・ドゥカティ・ウィークで、レース部門の最高責任者ダリーニャが、上位陣とのタイムギャップを10秒以内に詰めることを目標に、8月のブルノに新しいフェアリング、9月のアラゴンに新しいシャーシを投入することを説明した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. DEAN & DELUCA が他企業と展開する世界初のショップ ビー・エム・ダブリューと、…
  2. 第2戦 ツインリンクもてぎ大会の冠協賛が決定 6月2日(土)・3(日)にツインリンクもてぎ…
  3. カワサキは、「カワサキショールーム」をマーチエキュート神田万世橋に期間限定でオープンした。 …
  4. MVアグスタは、群馬県太田市のディーラー「M.C.ファクトリー フクシ」にて1月27日(土)…
ページ上部へ戻る