ハーレーダビットソン、2014年式ツーリングモデルのフロントブレーキのリコールについて

■リ コ ー ル 届出番号
外-2063

■届出者の氏名又は名称
ハーレーダビッドソン ジャパン 株式会社
代表取締役 スチュアート・ファレル
(製作国:アメリカ合衆国)
(製作者名:ハーレーダビッドソンモーターカンパニー)
(問い合せ先:0800-080-8080)

■リコール開始日
平成26年7月16日

■不具合の部位(部品名)
フロントブレーキ(ブレーキホース)

■基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
フロントブレーキホースが燃料タンクとフレームの間に挟まって組み付けられたものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、走行中にフロントブレーキの引きずりが発生し、最悪の場合、フロントホイールがロックするおそれがある。

■改善措置の内容
全車両、フロントブレーキホースを確認し、必要に応じて新品に交換して、正しく組み付けする。

■自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置
使用者:ダイレクトメール等で通知する。
自動車分解整備事業者:日整連発行の機関紙に掲載する。
改善実施済車には、フレームヘッド部に外-2063 のステッカーを貼付する。

関連記事

編集部おすすめ

  1. GSX-Rに高性能なエントリーモデルが登場 スズキは、軽量で高性能なスーパースポーツバイク…
  2. カフェレーサースタイルの個性的な外観 スズキは、現代の最新技術を用いたエンジンや車体に、伝…
  3. 1月20日、ダカールラリー第40回大会の最終ステージがアルゼンチンで開催された。 …
  4. DEAN & DELUCA が他企業と展開する世界初のショップ ビー・エム・ダブリューと、…
ページ上部へ戻る