[KTM]AMA MX Rd.7 ダンジーとロクツェンがモト優勝。総合でもKTMライダーが1-2を独占

メリーランド州メカニクスビル メリーランド州メカニクスビルで開催された『2014AMAモトクロス/第7戦バッズクリーク』。Red Bull KTMファクトリーチームから450MXクラスに参戦した#5/Ryan Dungey(ライアン=ダンジー)は2-1で総合優勝。#94/Ken Roczen(ケン=ロクツェン)は1-2の総合2位でフィニッシュ。

250MXクラスの#25/Marvin Musquin(マービン=ムスキャン)は8-14の総合10位。Rockstar Energy KTMの#17/Jason Anderson(ジェイソン=アンダーソン)は1-7で総合3位となりました。

■450MXクラス
モト1。ダンジーは好スタートを切りますがミスを犯し、すぐにロクツェンに捕まります。その後この2人のバトルが続きますが、3周目にロクツェンがダンジーをパス。その後もプッシュを続けたロクツェンは、やがてトップを走るT・カナード(ホンダ)をかわし首位に。

またダンジーもそれに続き、KTMライダーが1-2体制を築きます。その後ダンジーはロクツェンとの差を縮めようとプッシュしますがかなわず、ロクツェン1位、ダンジー2位でチェッカーを受けました。

モト2。ダンジーはホールショットを獲得すると好調に飛ばし、そのまま首位をキープしたままチェッカー。2-1で総合優勝を飾りました。ロクツェンは4位でスタートするとすぐに2位に上がり、そのまま2位でフィニッシュ。1-2で総合2位となりました。

ダンジーのコメント
「今日は1日を通して良いフィーリングが得られた。勝つために必要なことは理解していた。今日、それを完璧に遂行できた。シーズンを通して、今日のようなレースを続けられるよう努力したい」

■250MXクラス
モト1。ムスキャンはスタートで中盤に埋もれ、オープニングラップを10位で通過します。その後プッシュを続けレース中盤に8位にポジションアップ。そのままチェッカーを受けます。

モト2のムスキャンは不運でした。好スタートを切るものの第1コーナー手前の混戦でマルチクラッシュに巻き込まれ転倒。コースに復帰したとき、トップグループはすでに半周も先に進んでいました。それからプッシュを続けたムスキャンは14位でフィニッシュ。8-14の総合10位でレースを終えました。

ムスキャンのコメント
「今日のコースは非常にラフだった。気温も湿度も高く、それらがレースに大きな影響を及ぼした。モト1ではスタートにも失敗し、その悪影響を引きずってしまった。この週末、一度も表彰台に上ることができず失望しているが、モト2のクラッシュ後レースに復帰し、しっかりとレースができたことは良かった」

次戦/第8戦は7月19日(土)MN・ミルビルで開催されます。

■450MX/MOTO1 結果:
1. Ken Roczen – KTM
2. Ryan Dungey – KTM
3. Trey Canard
4. Eli Tomac
5. James Stewart

■450MX/MOTO2 結果:
1. Ryan Dungey – KTM
2. Ken Roczen – KTM
3. Eli Tomac
4. Trey Canard
5. Weston Peick

■450MX総合
1. Ryan Dungey – KTM
2. Ken Roczen – KTM
3. Eli Tomac
4. Trey Canard
5. Weston Peick

◎450MX/ポイントスタンディング /ポイントスタンディング ポイントスタンディングス
1. Roczen (KTM) 327points
2. Dungey(KTM) 301
3. Canard 264

■250MX/MOTO1 結果:
1. Jason Anderson – KTM
2. Jeremy Martin
3. Blake Baggett
4. Justin Bogle
5. Cooper Webb

8. Marvin Musquin – KTM

■250MX/MOTO2 結果:
1. Blake Baggett
2. Jeremy Martin
3. Christophe Poucel
4. Cooper Webb
5. Justin Bogle

7. Jason Anderson – KTM
14. Marvin Musquin – KTM

■250MX総合
1. Blake Baggett
2. Jeremy Martin
3. Jason Anderson – KTM
4. Christophe Poucel
5. Cooper Webb

10. Marvin Musquin – KTM

◎250MX/ポイントスタンディング /ポイントスタンディング ポイントスタンディングス
1. Martin 294point
2. Baggett 267
3. Webb 261

6. Anderson(KTM) 206
7. Musquin(KTM) 201

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲©2018「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」製作委員会 NEXCO…
  2. ドゥカティは、「Scrambler 1100 Test Ride Week」を8月5日(日)…
  3. ドゥカティは、「The Land of Joy」を8月4日に南大阪で開催する。 ツーリ…
  4. ハーレーダビッドソン ジャパンは、7月30日(月)~8月3日(金)にかけて東京・大井競馬場で…
ページ上部へ戻る