[aprilia]SBK Rd.9 レース1でメランドリが優勝し、アプリリアが1-2フィニッシュを達成!

2014年スーパーバイク世界選手権のシーズン第9戦が、7月13日、アメリカのラグナセカ・レースウェイで開催されました。アプリリアレーシング勢はレース1ではメランドリが優勝、ギュントーリも2位表彰台を獲得し1-2フィニッシュを達成。レース2でもギュントーリが2位表彰台に登り、RSV4の強さを見せつけるリザルトとなりました。

この結果を受け、ギュントーリはライダーズスタンディングでトップから44ポイント差と変わらずの2位。メランドリも5位の座を守っています。マニュファクチャラーズスタンディングでは、前戦から4ポイント縮めて24ポイント差でトップのカワサキを追う展開となっています。

レース1は、アプリリアレーシングチームにとって最高の結果となりました。メランドリとギュントーリは共に素晴らしいスタートを決め、さらにはラグナセカの名物コーナーである“コークスクリュー”でミスを犯したT・サイクス(カワサキ)からリードを奪うと、レース後半からはその差をさらに広げる程のハイペースで周回を重ね、そのままチェッカーを受け、メランドリが優勝、ギュントーリは2位に入り、アプリリアライダーによる1-2フィニッシュを達成しました。

続くレース2は、2度の赤旗でレースは25周から7周に短縮されたスプリントレースとなりました。 3度目のスタートでトップに立ったメランドリは、ランキング1位のサイクスとトップ争いを展開していたものの、レース序盤に転倒し、リタイヤとなってしまいました。一方のギュントーリはアグレッシブにサイクスに迫るもオーバーテイクする事は出来ず、2位でフィニッシュ。周回数が減った影響を受ける形となりました。

次戦第10戦は夏休み明けのスペイン・へレスにて開催されます。引き続きアプリリアレーシングチームへの応援をよろしくお願いいたします。

チームコメント
■マルコ・メランドリ(#33)
「レース1での僕のスタートはうまくいったね。トム(サイクス)がコークスクリューでミスをした時は、限界までプッシュする良い機会だった。そこからは集中力を切らさないように自分のペースを守って走ったよ。でもレース2は本当にがっかりだ。ギヤ比を変更して臨んだ3回目のスタートでは、その効果もあってハードにプッシュできたんだけど、最後のターンで転倒してしまった。ダブルウインは目前だったから残念だけど、今週末の走りには満足しているよ。 」

■シルバン・ギュントーリ(#50)
「いつものように100%出し切ったよ。レース1ではペースも良かったしミスも無かった。1周目が本当に良い感じだったので、マルコ(メランドリ)にアタックをしかけようとしたけど、彼の後に続く事にしたんだ。実際、その後は彼のペースが本当に速くて抜く事は出来なかったけどね。レース2の赤旗は昨年のように大きく順位を上げるチャンスだと思ったけど、サイクスはこの数周で本当に隙が無かったね。でも我々は諦めず、夏休み中にハードに仕事をして強くなって帰ってくるよ。」

【レース1】
第1位 マルコ・メランドリ (アプリリア RSV4 Factory)
第2位 シルバン・ギュントーリ (アプリリア RSV4 Factory)
第3位 トム・サイクス (カワサキ ZX-10R)
第4位 ダビデ・ジュリアーノ (ドゥカティ 1199 Panigale R)
第5位 トニ・エリアス (アプリリア RSV4 Factory)

【レース2】
第1位 トム・サイクス (カワサキ ZX-10R)
第2位 シルバン・ギュントーリ (アプリリア RSV4 Factory)
第3位 ジョナサン・レイ (ホンダ CBR1000RR)
第4位 ユージン・ラバティ (スズキ GSX-R1000)
第5位 トニ・エリアス (アプリリア RSV4 Factory)

【ライダーズスタンディング】
第1位 トム・サイクス (カワサキ 325ポイント)
第2位 シルバン・ギュントーリ (アプリリア 281ポイント)
第3位 ジョナサン・レイ (ホンダ 261ポイント)
第4位 ロリス・バズ (カワサキ 253ポイント)
第5位 マルコ・メランドリ (アプリリア 217ポイント)

【マニュファクチャラーズスタンディング】
第1位 カワサキ (342ポイント)
第2位 アプリリア (318ポイント)
第3位 ホンダ (261ポイント)
第4位 ドゥカティ (220ポイント)

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る