MotoGP ドゥカティの両雄が2戦連続3度目のトップ10入り

ドライコンディションのフリー走行1から上位陣に接近できなかったドゥカティのドビツィオーソとクラッチローが、ピットレーンスタートからポジションを巻き返して、8位と10位でフィニッシュ。開幕戦カタールGP、前戦TTアッセンに続き、両雄が揃ってトップ10に進出した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【トライアンフ ストリートスクランブラー】 ディテール&試乗インプレッション ストリート…
  2. 高品質なアフターマーケットマフラーメーカーとして知られているケイ・ファクトリーがリリースした…
  3. 長らくカワサキのミドルクラスを担っていたER-6n。’17年にフルモデルチェンジしZ650を…
  4. 【トライアンフ ストリートツイン】 ディテール&試乗インプレッション 今回はトライアンフ…
ページ上部へ戻る