MotoGP S.ブラドル、タイヤ交換の決断もセッティング変更の時間切れで16位

スターティンググリッド上でタイヤ交換を決断したブラドルだったが、ウェットセッティングからドライセッティングに変更する時間がなかったことから、プラクティスで掴んだ好走を再現できず、ポイント圏内の進出を逃した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る