MotoGP 公式予選:M.マルケスが5年連続のポールポジションを連取

初日総合2番手だったポイントリーダーのマルケスが、フリー走行3から連続の1番時計を刻んだ後、公式予選2で6年ぶりにサーキットベストラップを更新して、今季7度目、当地で5年連続のポールポジションを獲得。

転倒を喫したペドロサ、地元出身のブラドルが続き、ホンダが今季2度目の1列目を独占。エスパルガロ兄、ロレンソ、ロッシが続き、青山は6列目16番グリッドから決勝レースを迎える。

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  2. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  3. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
  4. ホンダが、社内向け情報を紹介する「HondaTV Web」で、「東京モーターショー Hond…
ページ上部へ戻る