[KTM]AMA MX Rd.6 ロクツェンは1-1の総合優勝。ムスキャンも今季は表彰台を獲得

ミシガン州ブキャナンで開催された『2014AMAモトクロス/第6戦レッドバッド』。Red Bull KTMファクトリーチームから450MXクラスに参戦した#94/Ken Roczen(ケン=ロクツェン)は1-1の完全勝利で総合優勝を獲得。#5/Ryan Dungey(ライアン=ダンジー)は3-3で総合3位となりました。

250MXクラスの#25/Marvin Musquin(マービン=ムスキャン)は ムスキャン)は4-3で今季初の表彰台を獲得し総合2位。Rockstar Energy KTMから参戦している#17/Jason Anderson(ジェイソン=アンダーソン)は3-4で総合3位となりました。

■450MXクラス
モト1。ダンジーは好スタートを切り、ホールショットを獲得。しかし直後にミスを犯しT・カナード(ホンダ)にトップを奪われます。一方ロクツェンは4周目にトップ争いに加わると、次の周にダンジーとカナードをかわしてトップに浮上。それからのロクツェンはミスもなくトップでチェッカー。ダンジーはカナードと終始テール・トゥ・ノーズのバトルを展開しますが、かわすことができず3位でチェッカーを受けました。

モト2。好スタートを切ったロクツェンはホールショットを獲得。ダンジーは3位につけロクツェンを追います。ロクツェンは2位に付けたカナードと順位を入れ替えながらの激しいバトルを展開。そしてレース終盤トップに立ったロクツェンがプッシュし、2位に10秒の差をつけてチェッカー。その結果、1-1の総合優勝を獲得。ダンジーは4周目に4位に転落。しかしレース中盤にカナードのクラッシュにより3位に浮上。そのままフィニッシュし、3-3で総合3位となりました。

ロクツェンのコメント:
「2連勝できてうれしい。マシンのフィーリングも良く、2レースを終えたのに疲労が少ない。今日のレースは楽しむことができた」

■250MXクラス
モト1。ムスキャンは10位でスタートしますが、6周目に4位にポジションをアップ。さらに前を行くJ・ボーグル(ホンダ)をかわし3位に浮上します。しかし周回遅れをかわす際に左足をヒットさせて転倒。そこから4位までポジションを回復したところでチェッカーとなりました。

続くモト2では、ムスキャンは8位でスタート。前半から好調に飛ばしレース中盤には3位にまでポジションアップ。そこから激しいプレッシャーを受けますが、ムスキャンはミスをおかすことなく走りきり3位でチェッカー。今季初の表彰台を獲得するとともに、総合でも2位に入りました。

ムスキャンのコメント:
「モト1の前半はミスが多くひどい状態だった。運良く、そこから持ち直し4位に入ることができた。モト2は激しかった。モト1のクラッシュで足首と膝を痛めていたが何とか走りきることができた。今大会前はライアン(ダンジー)とトレーニングを行い、その成果が出たようだ」

次戦/第7戦は7月12日(土)MD・バッズクリークで開催されます。

■450MX/MOTO1 結果:
1. Ken Roczen – KTM
2. Trey Canard
3. Ryan Dungey – KTM
4. Eli Tomac
5. Andrew Short – KTM

■450MX/MOTO2 結果:
1. Ken Roczen – KTM
2. Eli Tomac
3. Ryan Dungey – KTM
4. Trey Canard
5. Andrew Short – KTM

■450MX総合
1. Ken Roczen – KTM
2. Eli Tomac
3. Ryan Dungey – KTM
4. Trey Canard
5. Andrew Short – KTM

◎450MX/ポイントスタンディング /ポイントスタンディング ポイントスタンディングス
1. Roczen (KTM) 280points
2. Dungey(KTM) 254
3. Canard 226

■250MX/MOTO1 結果:
1. Jeremy Martin
2. Blake Baggett
3. Jason Anderson – KTM
4. Marvin Musquin – KTM
5. Justin Bogle

■250MX/MOTO2 結果:
1. Cooper Webb
2. Jeremy Martin
3. Marvin Musquin – KTM
4. Jason Anderson – KTM
5. Dean Wilson

■250MX総合
1. Jeremy Martin
2. Marvin Musquin – KTM
3. Jason Anderson – KTM
4. Blake Baggett
5. Cooper Webb

◎250MX/ポイントスタンディング /ポイントスタンディング ポイントスタンディングス
1. Martin 250point
2. Webb 227
3. Baggett 222

5. Musquin(KTM) 181
7. Anderson(KTM) 167

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、「F.C.C. TSR Honda France」が参戦する鈴鹿8耐へ向けた動画を…
  2. クールネックバンドをもれなくプレゼント トライアンフモーターサイクルジャパンは、「クールサ…
  3. ホンダは、ワークスチーム「Red Bull Honda with 日本郵便」が参戦する鈴鹿8…
  4. 7月26日(木)~29日(日)に開催する「”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 第41回大会」において、…
ページ上部へ戻る