[HONDA]MotoGP 2014シーズン分析2

新記録を打ち立て驀進中のマルク・マルセスの「凄さ」を解き明かす

今シーズンも8戦を終えた。その展開はあまりに衝撃的なものだ……。
トップライダーたちとのバトルを繰り広げたり、後方から追い上げたり……そんなレースの見せ場を作るのは、マルク・マルケス。ライバルが口を開けば、マルク・マルケス。そして、開幕8戦を終えて、勝者はすべて、マルク・マルケス。ファンの方は、あまりにも「マルク・マルケス」の名を聞きすぎているかもしれないし、私もその名を口にしすぎている……が、これほど圧倒的では仕方あるまい。マルク・マルケスを公私にわたって支えていると言っても過言ではない中本修平さんから、テレビでは分からない、彼の走りの背景にあるものについてうかがってきた。
「マルク・マルケスがまた勝利」という、これからも幾度となく繰り返されるであろうニュースを、より興味深く楽しむことのできる情報をお届けしてみたい。

データから見る、マルケスの走りのすばらしさ

ケーシー・ストーナーの引退とともに、MotoGPへのデビューを果たしたマルク・マルケスは、そのストーナーに勝るとも劣らない、「分析の難しい走り」をするライダーだ。鋭いブレーキング、深いバンク角、予期せぬ挙動もすばやく収束させる対応力。彼の強さを象徴するポイントはいくつも挙げられるが、中本さんら、チーム関係者だからこそアクセスできる情報から、これを裏付けるものを引き出してみよう。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【トライアンフ ストリートスクランブラー】 ディテール&試乗インプレッション ストリート…
  2. 高品質なアフターマーケットマフラーメーカーとして知られているケイ・ファクトリーがリリースした…
  3. 長らくカワサキのミドルクラスを担っていたER-6n。’17年にフルモデルチェンジしZ650を…
  4. 【トライアンフ ストリートツイン】 ディテール&試乗インプレッション 今回はトライアンフ…
ページ上部へ戻る