MotoGP V.ロッシ、2016年の変更(タイヤ&電子制御)に興奮

ヤマハ発動機との間で2年間の契約を更新したロッシは、オフィシャルタイヤサプライヤーが変更され、共通ECUソフトウェアの搭載が義務となる2016年のシーズンを楽しみにしていることを明かし、チームメイトのロレンソが残留することを期待した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. GSX-Rに高性能なエントリーモデルが登場 スズキは、軽量で高性能なスーパースポーツバイク…
  2. カフェレーサースタイルの個性的な外観 スズキは、現代の最新技術を用いたエンジンや車体に、伝…
  3. 1月20日、ダカールラリー第40回大会の最終ステージがアルゼンチンで開催された。 …
  4. DEAN & DELUCA が他企業と展開する世界初のショップ ビー・エム・ダブリューと、…
ページ上部へ戻る