MotoGP V.ロッシ、2016年の変更(タイヤ&電子制御)に興奮

ヤマハ発動機との間で2年間の契約を更新したロッシは、オフィシャルタイヤサプライヤーが変更され、共通ECUソフトウェアの搭載が義務となる2016年のシーズンを楽しみにしていることを明かし、チームメイトのロレンソが残留することを期待した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 新型モンキー125用の機械曲サイクロン GPマグナム タイプダウンマフラーがヨシムラから…
  2. 2018年9月10日、昨年のイタリア ミラノショーでカワサキが登場を予告したニンジャ125と…
  3. スポーティなアドベンチャーモデルとして定評あるMT-09トレーサーが、’18年型で「トレーサ…
  4. ナイトロンジャパンは、大人気モデルのZ900RSに、カフェレーサースタイルを取り込んだ「Z9…
ページ上部へ戻る