MotoGP アスパル・チーム、ホンダRCV1000R使用の前半戦を総括

ヘイデンと青山を起用して、オープンオプションの最高位を目指すホルヘ・マルティネス・アスパルがシーズン前半を振り返り、来年型のホンダRCV1000Rに期待。来季の挽回に向けて、契約中のヘイデンをはじめ、エスパルガロ兄、バウティスタ、ラバット、青山らが候補であることを明かした。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 近年のネオクラシックブームに対応 住友ゴム工業は、モーターサイクル用ネオクラシックラジアル…
  2. 住友ゴム工業が展開するタイヤブランド「DUNLOP(ダンロップ)」は、米国で開発し生産してい…
  3. 住友ゴム工業が展開するタイヤブランド「DUNLOP(ダンロップ)」は、モーターサイクル用アド…
  4. 日本が生んだ伝説の名車たちを紹介するシリーズ。国産市販バイクが世界の頂点に上り詰めた昭和44…
ページ上部へ戻る