[KTM]MotoGP Rd.8 アッセン ドラマに溢れたダッチTT KTMは手ぶらでオランダを離れた

『2014MotoGP/第8戦オランダ・アッセン』。Red Bull KTM AjoからMoto3クラスに参戦した#8/Jack Miller(ジャック=ミラー)は決勝スタート早々に転倒し は決勝スタート早々に転倒しリタイヤ。チームメイトの#98/Karel Hanika(カレル=ハニカ)は表彰台争いを
展開中に転倒リタイヤ。ウエットパッチが残る難しいコンディションのなかで 展開中に転倒リタイヤ。ウエットパッチが残る難しいコンディションのなかで行われたサバイバルレースで、今シーズン初めてKTMライダーが表彰台に登らない、厳しい結果となりました。

好調のミラーは今季4度目のポールポジションを獲得。決勝では好スタートを切りレースをリードするかに見えました。しかし2周目、午前中に降った雨によってウエットパッチが残っていた難しいコンディションのなか、スリップダウンしコースアウト。ミラーは荒れた決勝レースで最初の転倒者となってしまいました。しかし幸運にもポイントスタンディングスにおいては、かろうじてトップを死守。同じくKTMを駆るSKY Racing Team VR46の#5/Romano Fenati(ロマーノ=フェナティ)が7ポイント差で2位につけています。

チームメイトのハニカは3列目からスタート。3〜6位と順位を入れ替えながら、表彰台を狙える位置で周回を重ねます。しかし17周目に転倒してしまいます。上位ライダーとのバトルで多くのことを学んだハニカ。次戦以降の活躍に期待です。

ミラーが転倒した2周目には、今シーズン勝利数でミラーと並ぶフェナティも転倒。すぐにレースに復帰、ペースを上げ順位の回復を図ります。しかし14周目に再び転倒。そのときもすぐにレースに復帰しポイント獲得を目指しますが18位でフィニッシュとなりました。

勝ったのはA・マルケス(ホンダ)。それにより、ポイントスタンディングスでは2位フェナティと並び、トップのミラーと7ポイント差にまで迫ってきました。


ミラーのコメント:
「2周目の第1コーナー、路面のギャップを拾ってバランスを崩し、それをリカバリーすることができず転倒してしまった。週末を通して好調でコースを楽しんでいたし、セッティングも進みステップアップできていた。いまは、すでに次戦のドイツに意識を向けている」

ハニカのコメント:
「転倒してしまったことは悔しいが、上位ライダーとバトルができたこと、また表彰台を狙えるポテンシャルが証明できたことは良かった。バトルはとても激しくて、これこそが戦いだと実感した。転倒した理由は自分のミスだ」

チーム監督/アキ・アジョのコメント:
「カレル(ハニカ)は転倒してしまったが、彼は自分のレベルを認識し、その中で戦うことができたことは良かった。その戦いは、次戦以降を期待させるものだった」

次戦/第9戦は、7月13日にドイツ・ザクセンリンクで開催されます。

■決勝結果

1. Alex Marquez
2. Alex Rins
3. Miguel Oliveira
4. Alexis Masbou
5. Niccolo Antonelli – KTM

Other KTM
7. Isaac Viñales – KTM
11. Jakub Kornfeil – KTM
12. Jasper Iwema – FTR-KTM
15. Philipp Öttl – KALEX-KTM
18. Romano Fenati – KTM
19. Eric Granado – KTM
20. Scott Deroue – KALEX-KTM
23. Thomas van Leeuwen – KALEX-KTM
24. Ana Carrasco – KALEX-KTM
25. Livio Loi – KTM
27. Gabriel Ramos – KALEX-KTM
28. Luca Grünwald – KALEX-KTM
29. Hafiq Azmi – KTM
DNF Juanfran Guevara – KALEX-KTM
DNF Karel Hanika – KTM
DNF Jack Miller – KTM
DNF Enea Bastianini – KTM
DNS Francesco Bagnaia – KTM

■Moto3 ポイントスタンディングス
1, Miller(KTM) , 117
2, Fenati(KTM), 110
3, Marquez ,110
4, Rins , 107
5, Vazquez , 102

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  2. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  3. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
  4. ホンダが、社内向け情報を紹介する「HondaTV Web」で、「東京モーターショー Hond…
ページ上部へ戻る