[Speed of Japan]BSB Rd.4 予選 清成龍一がポールポジションを獲得!!!

ノックヒルで開催されているイギリススーパーバイク選手権シリーズ(BSB)第4戦でポールポジションを獲得した!
レースウィークに入り、好調な走りを見せていた清成は予選までのフリー走行で、1位、2位、1位と安定したペースで予選を迎えた。

公式予選Q1では2番手以降を寄せ付けない圧倒的な速さを見せた。この週末の最速となる48.086秒をマークし、1周わずか48秒台のこのコースで2番手に0.4秒差もつけてトップでQ2に進出した。Q2では小雨がコースのところどころで確認ができるコンディションに。そんな中、清成は無理をせず、2番手でQ-3に進出した。

そしてQ-3ではセッション開始直後にコースにまた小雨が。そんな中、清成は中々タイムを上げられずにいた。清成はチェッカー直前に最後のタイムアタックに入った。この時点で3番手。最後のアタックで各セクターの自己ベストにはならなかったものの、全セクターをまとめあげ、48.112秒でチェッカー。それまでのトップだったジョッシュ・ブルックスにわずか0.004秒差でトップタイムをマーク。ポールポジションを獲得した!! 清成がポールポジションを獲得したのは2010年のBSB第5戦以来4年ぶり。

決勝レース1は明日、2014年6月29日、日本時間の21:30にスタート予定です。

(photo by doublered)

関連記事

編集部おすすめ

  1. 東京モーターサイクルショーのプロトブースに展示されたBENELLI=ベネリのバイク。以降国内…
  2. 「バイク用のライディングブーツ」、みなさんはこのキーワードを聞いて、どのようなブーツを想像し…
  3. 2018年7月12日の発売を控えた新型モンキー125のカスタムマシンが、4月29日に開催され…
  4. ヤングマシン4月号(2月24日発売)で紹介したSP忠男のZ900RS用フルエキゾーストがつい…
ページ上部へ戻る