[Speed of Japan]BSB Rd.4 予選 清成龍一がポールポジションを獲得!!!

ノックヒルで開催されているイギリススーパーバイク選手権シリーズ(BSB)第4戦でポールポジションを獲得した!
レースウィークに入り、好調な走りを見せていた清成は予選までのフリー走行で、1位、2位、1位と安定したペースで予選を迎えた。

公式予選Q1では2番手以降を寄せ付けない圧倒的な速さを見せた。この週末の最速となる48.086秒をマークし、1周わずか48秒台のこのコースで2番手に0.4秒差もつけてトップでQ2に進出した。Q2では小雨がコースのところどころで確認ができるコンディションに。そんな中、清成は無理をせず、2番手でQ-3に進出した。

そしてQ-3ではセッション開始直後にコースにまた小雨が。そんな中、清成は中々タイムを上げられずにいた。清成はチェッカー直前に最後のタイムアタックに入った。この時点で3番手。最後のアタックで各セクターの自己ベストにはならなかったものの、全セクターをまとめあげ、48.112秒でチェッカー。それまでのトップだったジョッシュ・ブルックスにわずか0.004秒差でトップタイムをマーク。ポールポジションを獲得した!! 清成がポールポジションを獲得したのは2010年のBSB第5戦以来4年ぶり。

決勝レース1は明日、2014年6月29日、日本時間の21:30にスタート予定です。

(photo by doublered)

関連記事

編集部おすすめ

  1. 高品質なアフターマーケットマフラーメーカーとして知られているケイ・ファクトリーがリリースした…
  2. 長らくカワサキのミドルクラスを担っていたER-6n。’17年にフルモデルチェンジしZ650を…
  3. 【トライアンフ ストリートツイン】 ディテール&試乗インプレッション 今回はトライアンフ…
  4. LS-MXは元NECのエンジニアが自らの眼で選んだ製品のみを輸入販売するリスウェイのバイク用…
ページ上部へ戻る