[Speed of Japan]BSB Rd.4 決勝レース1 清成がBMWにBSB初表彰台を優勝でプレゼント

イギリス・ノックヒルで開催されたイギリススーパーバイク選手権(BSB)第4戦決勝レース1で、ポールポジションからスタートした清成龍一は今季初優勝。清成がBSBで優勝を果たしたのは2011年の第5戦以来3年ぶり。これで清成は同シリーズ通算44勝とし、歴代2位の勝ち数。

清成はホールショットを決めると安定したペースで後続を離し、終始リードを保ち優勝。2位のシェーン・バーンに4.861秒の差をつけて、貫禄の優勝をした。清成はポイントランキングでも一気に6位まで順位を上げた。タイトル獲得への権利がある、ザショーダウン圏内に入って来た。

決勝第2レースは日本時間の6月30日午前0時30よりスタートする予定。

(photo by doublered)

関連記事

編集部おすすめ

  1. 東京モーターサイクルショーのプロトブースに展示されたBENELLI=ベネリのバイク。以降国内…
  2. 「バイク用のライディングブーツ」、みなさんはこのキーワードを聞いて、どのようなブーツを想像し…
  3. 2018年7月12日の発売を控えた新型モンキー125のカスタムマシンが、4月29日に開催され…
  4. ヤングマシン4月号(2月24日発売)で紹介したSP忠男のZ900RS用フルエキゾーストがつい…
ページ上部へ戻る