[Speed of Japan]BSB Rd.4 決勝レース1 清成がBMWにBSB初表彰台を優勝でプレゼント

イギリス・ノックヒルで開催されたイギリススーパーバイク選手権(BSB)第4戦決勝レース1で、ポールポジションからスタートした清成龍一は今季初優勝。清成がBSBで優勝を果たしたのは2011年の第5戦以来3年ぶり。これで清成は同シリーズ通算44勝とし、歴代2位の勝ち数。

清成はホールショットを決めると安定したペースで後続を離し、終始リードを保ち優勝。2位のシェーン・バーンに4.861秒の差をつけて、貫禄の優勝をした。清成はポイントランキングでも一気に6位まで順位を上げた。タイトル獲得への権利がある、ザショーダウン圏内に入って来た。

決勝第2レースは日本時間の6月30日午前0時30よりスタートする予定。

(photo by doublered)

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る