MotoGP B.パークスが今季初転倒後に自己最高位を獲得

天候により、決断が左右した決勝レースで、他車と接触したウォームアップランで今季初転倒を喫した31歳の新人パークスが、スリックタイヤでスタートすることを強いられたが、1番時計を連発して、一時は6番手を走行。今季初めて1分以内でフィニッシュすることに成功した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る