MotoGP B.パークスが今季初転倒後に自己最高位を獲得

天候により、決断が左右した決勝レースで、他車と接触したウォームアップランで今季初転倒を喫した31歳の新人パークスが、スリックタイヤでスタートすることを強いられたが、1番時計を連発して、一時は6番手を走行。今季初めて1分以内でフィニッシュすることに成功した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 東京モーターサイクルショーのプロトブースに展示されたBENELLI=ベネリのバイク。以降国内…
  2. 「バイク用のライディングブーツ」、みなさんはこのキーワードを聞いて、どのようなブーツを想像し…
  3. 2018年7月12日の発売を控えた新型モンキー125のカスタムマシンが、4月29日に開催され…
  4. ヤングマシン4月号(2月24日発売)で紹介したSP忠男のZ900RS用フルエキゾーストがつい…
ページ上部へ戻る