MotoGP B.パークスが今季初転倒後に自己最高位を獲得

天候により、決断が左右した決勝レースで、他車と接触したウォームアップランで今季初転倒を喫した31歳の新人パークスが、スリックタイヤでスタートすることを強いられたが、1番時計を連発して、一時は6番手を走行。今季初めて1分以内でフィニッシュすることに成功した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲中上貴晶選手とLCR Honda IDEMITSUカラーのRC213V-S 鈴鹿サーキット…
  2. 仲間や家族で楽しめる195区画のグループシート ツインリンクもてぎに、グループ観戦専用の新…
  3. 現役ライダーも多数出演 2018年4月28日(土)に鈴鹿サーキットで開催される恒例イベント…
  4. 【原付二種スクーター徹底比較!】ディテール&試乗インプレッション 「普段は電車で通勤し…
ページ上部へ戻る