MotoGP A.ドビツィオーソ、路面状態を把握してドゥカティでの自己最高位を獲得

昨年の33秒差を詰めることを目標に乗り込んで来たドビツィオーソが、ドゥカティでの最高位、2012年9月の第14戦アラゴンGP以来となる2位を獲得。路面の状況を正確に把握したことが、今季2度目の表彰台を獲得する要因だったことを説明した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. トリックスターは「Webike Tati Team TRICK STAR」で『2018-19…
  2. ※記事内画像は日本仕様と異なる場合があります。 V7 III Stoneをベースとした…
  3. ホンダの軽バン「N-VAN(エヌバン)」が、第28回(2019年次)RJCカーオブザイヤー特…
  4. ※イメージ画像 国土交通省・経済産業省は、国立研究開発法人産業技術総合研究所に委託して開発した…
ページ上部へ戻る