MotoGP A.ドビツィオーソ、路面状態を把握してドゥカティでの自己最高位を獲得

昨年の33秒差を詰めることを目標に乗り込んで来たドビツィオーソが、ドゥカティでの最高位、2012年9月の第14戦アラゴンGP以来となる2位を獲得。路面の状況を正確に把握したことが、今季2度目の表彰台を獲得する要因だったことを説明した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【ホンダ CG125】ディテール&試乗インプレッション アジアンな雰囲気が漂うCG125と…
  2. 2018年4月29日、東京サマーランドでモンキーミーティングが開催された。そこでメディア向け…
  3. 2018年4月29日、東京サマーランドでモンキーミーティングが開催された。そこでメディア向け…
  4. Araiから、HONDAの名車CB1100Rの発売35周年を記念し、限定グラフィックモデルが…
ページ上部へ戻る