MotoGP A.ドビツィオーソ、路面状態を把握してドゥカティでの自己最高位を獲得

昨年の33秒差を詰めることを目標に乗り込んで来たドビツィオーソが、ドゥカティでの最高位、2012年9月の第14戦アラゴンGP以来となる2位を獲得。路面の状況を正確に把握したことが、今季2度目の表彰台を獲得する要因だったことを説明した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  2. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
  3. 『RC』の名を持つ世界限定ツアラーがリニューアル MVアグスタは、エモーショナルツアラー「…
  4. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
ページ上部へ戻る