MotoGP モビスター・ヤマハのロッシとロレンソは対照的な表情でレースを反省

雨により、2度のサイティングラップが実行されたウェットレース。リスクを冒すことを決断したロッシが、終盤にトップ3と匹敵するペースで5位まで挽回すれば、ウェットコンディションで本来の走りができなかったロレンソは、1年前に鎖骨を骨折した転倒の後遺症により、自信を持て走れなかったことを明かした。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【ホンダ モンキー125】ディテール&試乗インプレッション 誕生から50周年を迎えた2…
  2. 2018年7月30日、ハーレーダビッドソンが「More Roads to Harley-Da…
  3. 【インディアン SCOUT】ディテール&試乗インプレッション ひと目見た瞬間に「いや・・・…
  4. ヒマラヤンはインドの2輪メーカー・ロイヤルエンフィールドの手によるアドベンチャーモデル。発表…
ページ上部へ戻る