MotoGP モビスター・ヤマハのロッシとロレンソは対照的な表情でレースを反省

雨により、2度のサイティングラップが実行されたウェットレース。リスクを冒すことを決断したロッシが、終盤にトップ3と匹敵するペースで5位まで挽回すれば、ウェットコンディションで本来の走りができなかったロレンソは、1年前に鎖骨を骨折した転倒の後遺症により、自信を持て走れなかったことを明かした。

関連記事

編集部おすすめ

  1. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  2. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
  3. 『RC』の名を持つ世界限定ツアラーがリニューアル MVアグスタは、エモーショナルツアラー「…
  4. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
ページ上部へ戻る