MotoGP モビスター・ヤマハのロッシとロレンソは対照的な表情でレースを反省

雨により、2度のサイティングラップが実行されたウェットレース。リスクを冒すことを決断したロッシが、終盤にトップ3と匹敵するペースで5位まで挽回すれば、ウェットコンディションで本来の走りができなかったロレンソは、1年前に鎖骨を骨折した転倒の後遺症により、自信を持て走れなかったことを明かした。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018年7月12日の発売を控えた新型モンキー125のカスタムマシンが、4月29日に開催され…
  2. ヤングマシン4月号(2月24日発売)で紹介したSP忠男のZ900RS用フルエキゾーストがつい…
  3. MFJは、東北復興の応援を目的としたツーリングイベント「走ろう東北!MFJ 東北復興応援ツー…
  4. 【ホンダ CG125】ディテール&試乗インプレッション アジアンな雰囲気が漂うCG125と…
ページ上部へ戻る