MotoGP フリー走行1:エスパルガロ弟が最高峰クラスで初の最速時計を記録

オフィシャルテストでセッティングを徹底的に詰めたランク6位のエスパルガロ弟が、昨年中量級で優勝したTTアッセンで最高峰クラスに進出してから初めての1番時計を記録。オープンオプションのエスパルガロ兄は柔らか目選択のタイヤに履き替えて、コンマ1秒差の2番手に進出。兄弟が1-2番手に進出すれば、ランク4位のロレンソは3番手。ポイントリーダーのマルケスは4番手。ロッシとペドロサは6番手と8番手。青山は17番手だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲GTS SUPER 300「マットブルー」 ベスパは、2018年に国内販売が開始されてい…
  2. バイクポータルサイトのウェビックは、8月19日(日)に「WebikeCAFE Meeting…
  3. ショルダースライダー搭載の新作ジャケット 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、人気…
  4. ヤマハ・レジェンドモデルに肩を並べた「YZF-R1」 ヤマハ発動機は、同社のフラッグシップ…
ページ上部へ戻る