MotoGP フリー走行1:エスパルガロ弟が最高峰クラスで初の最速時計を記録

オフィシャルテストでセッティングを徹底的に詰めたランク6位のエスパルガロ弟が、昨年中量級で優勝したTTアッセンで最高峰クラスに進出してから初めての1番時計を記録。オープンオプションのエスパルガロ兄は柔らか目選択のタイヤに履き替えて、コンマ1秒差の2番手に進出。兄弟が1-2番手に進出すれば、ランク4位のロレンソは3番手。ポイントリーダーのマルケスは4番手。ロッシとペドロサは6番手と8番手。青山は17番手だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. KTM Japanは、2018年10月から12月末までの間、クリスマス・キャンペーンを実施す…
  2. 2018年9月2日、MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第7戦が開催されている九州のオート…
  3. ※画像は公式サイトのスクリーンショット 年末までの期間限定ビッグチャンス BMW Motor…
  4. 【トライアンフ ストリートスクランブラー】 ディテール&試乗インプレッション ストリート…
ページ上部へ戻る