【イベント】DEGNER2014 RIDING FESTA in岡山国際サーキット

■開催日 8月15日(金) 10月25日(土)
■集合場所 岡山国際サーキット(指定ピット有り)
■集合時間 AM8:30

■参加資格
自動二輪免許及び弊社指定の装備にて参加されること
※参加費・クラス・申し込み方法等の詳細は添付のファイルにてご確認ください。

■申込方法
申込用紙をプリントアウト(A3用紙×1枚)し、参加者・保護者共必ずご本人が必要事項をもれなく記入・署名・捺印の上参加費用と一緒に現金書留にてデグナーライフェス事務局まで郵送下さい。
(当日受付けはしておりません)
注)未成年の方は、保護者の署名・捺印(実印)・印鑑証明が必要となります。

■参加費用
デグナースーツユーザー \15,000 他社スーツユーザー \17,000
8月15日 10月25日開催申込書はこちらから

デグナーライディングフェスタではテクノオイル・ジャポンとのコラボレーションでオイル体感イベント「Feel 300V」を実施しております。
テクノオイル・ジャポンが自信を持ってお勧めする高性能オイル「MOTUL 300V」を今回デグナーライディングフェスタにエントリーされ本イベント参加ご希望のライダーの中から厳選なる抽選の上、当選者には無料でご体感頂きます。

今回体感して頂きます「300V シリーズ」はレースでの実践開発を経て誕生したオイルで、サーキットなどでの高負荷走行時においても、安定した潤滑を保ち、優れた密封性能を発揮するオイルです。粘度も車両に合わせて5w30〜15w50まで4種類をラインナップしており、どんな車両に対しても的確な粘度設定が可能となっておりますので、この機会に是非とも「MOTUL」を体感して頂き今後のエンジンオイル選びの一環としてお役立て頂ければ幸いです。

本イベントへの参加をご希望される方は、走行会当日ブリーフィング前にMOTUL「Feel 300V」申込/誓約書に必要事項をご記入の上、エントリー下さいませ。厳選なる抽選の上、ブリーフィングにて(座学/走行ルール説明後)当選者の発表をさせて頂きます。

フランスMOTUL(モチュール)社製モーターオイルの日本総輸入販売元である、テクノイル・ジャポン株式会社(本社:神奈川県横浜市都筑区、代表取締役 清水正喜)は、2013 年4 月からMOTUL の新フラッグシップ製品として、モーターサイクル用「新300V シリーズ」を発売致します。
新300V シリーズはMOTUL 独自の新技術【エステル コア・テクノロジー】によって誕生したモーターサイクル用エンジンオイルです。【エステル コア・テクノロジー】とは、世界のコンペティションを開発の舞台としてデータを積み重ね、進化と革新をテーマに到達したMOTUL ならではの新テクノロジーであり、長年に亘り研究開発を重ねたこのテクノロジーはエステルを核(コア)とした革新的なベースオイルの配合技術であり、MOTULが独自にモーターサイクル用に開発した添加剤を配合する事により、完璧な相乗効果を達成する事が出来ました。

この最も進化した【エステル コア・テクノロジー】は、信頼性と耐摩耗性を損ねる事無く、優れたギア保護性能とウエットクラッチの性能を維持したまま最大で1.3%の出力増加を達成致します。この技術はモーターサイクルレース最高峰のMoto-GP や世界選手権モトクロス・世界耐久選手権に投入され、大きな成功を遂げています。コンペティションでは出力の向上と信頼性の向上を、そしてすべてのユーザーに対し最大限のパフォーマンスを発揮するテクノロジーとして、走りの高みを希求するモータリストのニーズに応えます。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る